副業をされている方は意外と多く、

今後の日本の状況を考えると、

副業禁止を緩和する会社も

増えて来るかも知れません。

 

副業にも色々な種類が有り、

慣れれば誰でも入力出来る範囲の

在宅データ入力は根強い人気が有ります。

 

実際に在宅データ入力をされていた方

(募集する側)の話を聞くと、

金額は個人差が大きいと言われています。

 

タンピングが異常に早い人で、

1日1万円以上行くと言われていますが、

休日1日かけてやるみたいな事は聞きました。

 

かなり早い人で、

時給千円前後だと言われていますので、

1日1万円稼ぐ方は、8〜10時間位は継続され、

途中の休憩時間を考えると、

普通の勤務時間よりも働いている計算です。

 

聞いている範囲内だと、

全体的に見ても、

時給数百円〜千円位までが多いらしく、

殆どの方は労働と給料の兼ね合いが取れず、

途中で連絡がつかなくなると言われています。

 

募集に来る殆どの方は、

「タイピング」にそれなりに

自信が有る方だと聞きますので、

「タイピング+α」の才能が無いと、

なかなか務まらないのかも知れません。

 

では、

実際に副業〜専業の在宅データ入力をする場合、

どんな世界なのかについて、

私が知っている範囲で説明させて頂きますね。

 

ちなみに、

副業で始められる方は、

「税金」の事が不安だと思います。

 

その場合、

「副業OK」「ダブルワーク可」等が

記載されている所を選んだ方が無難です。

 

ご存知の方も多いとは思いますが、

「源泉徴収票」が発行されない物を選ぶべきで、

「源泉徴収票」が発行されてしまうと、

本業に差し支えが出て来てしまいます。

 

特に副業禁止の場合、

「雑所得」で申請、

「住民税」を自分で納付と言う形態になり、

枠組みとしては、「個人事業主」です。

 

副業の在宅データ入力ってどんなの?

最近では、

ゲームアプリが普及していますので、

在宅・勤務問わず、

ゲームアプリのデータ入力の募集は、

多いみたいです。

 

あとは「サクラ」になる事も多く、

出会い系アプリ等で女性を演じ、

男性とやり取りし続ける

と言うのも有るみたいです。

 

全然データ入力では無いですよね。

結構高単価な所は、

こういった内容も有るみたいです。

 

有名な話かも知れませんが、

在宅ワークは詐欺も非常に多いです。

 

勤務の場合であれば、

時給1000円前後が多いみたいですが、

実際はデータ入力だけでは無く、

ある程度はマニュアルに沿った、

ユーザー対応等も多いみたいです。

 

クレーム対応も有るし、

聞いて無かった事務処理も有る。

電話応対も有る。

事務雑務と言った感じですね。

 

で、

肝心の在宅ワークの方ですが、

顧客データ、住所、商品データ等、

本当に単純な内容のデータを

打ち込み続けるのが基本です。

 

長時間タイピングし続けるのは難しく、

途中で休憩を取ったり、

疲労等によって作業効率が落ちますので、

真剣にやり続けても、副業の在宅なら、

月収5〜10万円位だと言われています。

 

かなり特殊な方以外、

自宅で何の興味も無い事を、

毎日数時間以上継続すると、

殆どの方は苦痛になって来たり、

生産性が下がるのが普通です。

 

基本的に副業をされている方は、

夕方〜夜になりますので、

人によってはバイトした方が良い位です。

 

私的には、それだけの時間、

興味が無い事を長時間継続出来るのは、

ある意味才能が有ると思います。

 

そんな馬車馬のような事をする位でしたら、

もっと人の為になりながらも、

報酬を稼げる方法を

実践した方が良いと思います。

 

何よりも、

勿体無いなって思います。

 

実際、私達が実践している

グーグルアドセンスでしたら、

正しい方法を継続して実践していれば、

在宅データ入力の月収を超える事も

十分に可能ですし、普通に居ます。

 

それに、検索エンジンに評価されれば、

全く何もしない日も報酬が発生しますし、

心配な方は「予約投稿機能」も有ります。

 

副業の在宅データ入力では限界が有る

実際問題、

大変な仕事を終えて帰宅後、

更に膨大な数のデータ入力をし続け、

数万円だけしか貰え無い…

 

そんな生活をずっと続ける自信は、

本当に辛い事だと思います。

 

それに、

時給が上がりにくいですし、

納期が有りますので、

自分が想定していた時間に終えるのは

段々と難しくなって来ます。

 

理由は、

依頼する側も

あなたが想定している時間に

終えるか終えないか位の量のデータを

納品して来るのが普通だからです。

 

依頼する側は、

出来るだけコストを下げたいから、

データ入力を外部に依頼している訳ですし、

データを依頼されている業者は、

業者間の価格競争が有るのが当たり前です。

 

つまり、

データ入力に対する報酬はあまり上がらないのに、

いつまでも限界に近いようなデータが、

納期付きで納品され続けると言う事です。

 

これは、

私が説明しなくても、

分かる事だと思います。

 

それ位なら、

単純なデータ入力では無く、

検索されている方の求めている情報を提供し、

その対価として報酬を頂いた方が、

素敵だと思いませんか?

 

殆どの方は、

難しく感じてしまうかも知れませんが、

正しい方法が存在しますので、

そこまで心配する必要は有りません。

 

副業で在宅データ入力よりも、Googleからの報酬の方が良い

在宅データ入力を依頼している会社は、

本当に色々な会社が存在すると思いますが、

知名度や社会的信頼度で、

Googleに勝つのはなかなか難しいと思います。

 

実際に私もそうでしたが、

世界のGoogleから報酬が貰えた時、

もの凄く嬉しかったのを覚えています。

 

画像が見れると良いのですが、

こんな感じですね。

 

 

色々と私達の生活を

豊かにしてくれているGoogleですが、

「グーグルアドセンス」と言うビジネスも

私達に提供してくれています。

 

上の画像は、

グーグルアドセンスの報酬画像です。

 

このグーグルアドセンスですが、

あなたがブログやホームページを運営し、

Googleが自動で表示してくれる

広告がクリックされただけで

報酬が発生してしまいます。

 

もちろん、

全員が全員広告を

クリックしてくれる訳では有りませんので、

それなりの金額を稼ごうと思ったら、

アクセス数が必要になります。

 

ですが、

一定数以上の方が検索しているキーワードは、

それこそ星の数程存在していますので、

データ入力よりは楽しいとは思います。

 

実際、

私が教えて来た方には、

キツくて低賃金な仕事でフラフラの中、

「今の自分を変えたい!」

と言う強い決意で

見事月給超えをされた方も居ます。

 

他には、

事情が有って仕事に出られない方、

育児や介護で大変な方も、

グーグルアドセンスを実践し、

自分で未来を大きく変えた方も居ます。

 

維持費に関しては、

サーバーとドメインを

取得した方が良いので、

サーバーが月1000円前後、

ドメインが年1000円前後です。

 

肝心のキーワードは、

自分の頭から捻り出すのでは無く、

世間一般的に一定以上の需要が有り、

あなたがストレス無く書ける物です。

 

文字数は、

新しいキーワードなら、

1000文字位で投稿。

 

ずっと検索されるキーワードなら、

3000文字位で投稿

と言った感じです。

 

キーワードには、

寿命が有る物も有りますが、

私が教えていた時は、

ずっと需要が有るキーワードが

殆どです。

 

検索されている方の気持ちを想像し、

正しい方法を継続して実践すれば、

ズルや特別な事をしなくても

検索エンジンは評価してくれますので、

「人の為になる記事」に集中出来ます。

 

私のブログを見れば分かると思いますが、

文章力はそこまで問われません。

大切なのは、必要な情報が有る事ですので、

何も心配要らないと思います。