副業を実際にしてみると、

想像以上に報酬が少なく、

「こんな事なら…しない方が…」

と感じる方も多いと思います。

 

基本的に作業当たりの量や

時間に比例する場合が多く、

一般的な仕事と同じように、

労働を止めると報酬は発生しません。

 

大変なメインの仕事を終えてから、

副業の為に次の職場へ行く、

パソコンを広げて作業をする。

スマホでポチポチをする。

 

もちろん、

自分の生活や家族の為だと思います。

 

税金は上がり、老後の保証も無い、

物の値段は上がる一方…

 

つまり、

あなたの給料は変わらなくても、

実際に使える金額は減る一方…

 

大切な人の為に

自分の「人生=時間」を使うのは、

本当に素敵だと思いますが、

副業の殆どは、

報酬が劇的に上がる事は有りません。

 

仕事+仕事が、

これからの人生、

終わりなく続いて行くのって、

少し怖く感じませんか?

 

副業と言うと、

●肉体労働

●単純作業

●在宅ワーク

●在宅ビジネス

●ビジネス

●権利収入

●資産運用

●サービス

等が人気ですね。

 

もし実際に副業をするなら、

肉体労働×肉体労働は、

絶対に避けた方が良いです。

 

基本的に、

肉体労働×デスクワーク等のように、

身体を長時間酷使したり、

対面サービス×対面サービスも、

あまり良くは有りません。

 

精神面・肉体面に

毎日長時間大きな負荷をかけ続けるのは、

特殊な方以外長続きしませんので、

副業をするなら逆の事、

もしくは自分に合っている事が理想です。

 

副業でオススメは?女性にも人気のジャンル

●今でも人気は「勤務」型の副業

まず、副業の範囲内でどこかに務める場合、

テレアポ・飲食店・レジ・コンビニ・

接客・事務等が人気です。

 

ただ、

仕事を終えた後、次の職場へ向かう、

休日に職場へ向かうと言うのは、

特に女性の場合、

負担が大き過ぎると言われています。

 

他には、介護・仕分け・肉体重労働系・

販売等も人気ですが、

離職率が高すぎると言われています。

 

身体への負担の小ささ等を考えると、

在宅で出来る副業がオススメです。

 

●最近人気は在宅系の副業

人気なのは、

お小遣いサイト、ライティング、

オークション系、ネットショップ、

投資系、ブログやホームページ

だと思います。

 

●お小遣いサイトの副業

お小遣いサイトの場合、

アンケートに答えたり、

動画を見たり、

登録したりと様々ですが、

本当に小遣いの範囲です。

 

美味しい話をする人は、

多いと思いますが、

数万以上行く人は殆ど居ない、

その人達は紹介料で稼いでいる。

と言う事は知っておくと…

 

●ライティング系の副業

次のライティングは、

企業・個人等が募集している内容について、

あなたオリジナルの文章を書き、

買って貰うと言う感じです。

 

私も依頼した事が有りますが、

薬剤師・看護師・大手メディア勤務歴有りの方等、

専門性が高い記事が書ける方であっても、

1文字1円〜と言う感じでしたので、

時給千円以上だと凄い方みたいです。

 

実際は手数料等を取られてしまいますし、

長期契約になると

要求されるレベルも上がる場合が多い

と言われています。

 

ただ、一般的な方は

時給換算すると数百円と言う方も

多いみたいです。

 

実際にライティングに関連する会社を

お持ちの方と話す機会が有りましたが、

女性の方がご活躍されている比率が

高いみたいです。

 

文章を考えて書くのが好き、

依頼主から修正の嵐が来たとしても、

耐えられる方であれば、

良いのかも知れませんね。

 

●オークション系の副業

オークション系は、

自分で買い付けに行ったり、

海外輸入が出来る方、

輸出が出来る方にオススメです。

 

せどりや転売も人気ですが、

誰でも出来る事は、

価格競争に巻き込まれやすく、

1商品当たりの利益が低かったり、

赤字にもなり易いと言われています。

 

酷い場合だと、

売れずに在庫で抱えてしまったり、

謎の価格競争に巻き込まれたり、

コピー品を掴まされたり、

詐欺に遭ったりと大変みたいです。

 

●ネットショップ系の副業

ネットショップは、

自分で何かを作れる方にオススメ、

魅力的な商品や作品が作れれば、

やってみるのも一つかも知れません。

 

実際に売れる方は、

マーケティングが得意な方、

唯一無二の作品が作れる方、

マニアックやアダルトな物みたいです。

 

最近だと、

電子書籍、同人誌等も人気みたいです。

 

腕に自身が有る方は、

今は色々な無料系ネットショップが

有りますので、

誰でも参加出来る環境が

整って来ています。

 

●投資系の副業

投資系に関しては、

お金が大量に有る方向きですので、

ちょっと違うと感じる方も

多いかも知れません。

 

私の周りには、

実際にFXや投資で稼いでいる人も居ますが、

英語必須、市場に合わせるので、

意外と束縛が多い。

 

数百万単位で損益が普通に出る時も、

と言った感じみたいです。

 

確か種銭と呼ばれていた筈ですが、

最低でも150万〜200万位は、

用意しておくべきみたいです。

 

●ブログ・ホームページ系の副業

ブログやホームページに関してですが、

正しい作り方で実践すれば、

結果が出てくれるジャンルが有ります。

 

周囲の方の体験談を聞いていると、

資産になるブログやホームページが、

副業にも一番良いかなって思っています。

 

ある程度真剣に作れば、

過去記事の修正だけでも十分ですし、

何もしない日が有っても、

普通に報酬が発生します。

 

副業でオススメはコレ!女性の成功事例も多い

現在、私は、

自分で収益が出るブログや

サイトを運営したり、

有料広告枠の広告運用をしたりしています。

 

過去には、

色々な条件が重なった時、

一般の方に対して、

収益化出来るブログやサイトの作り方を、

マンツーマン状態で教えた事が有ります。

 

仕事内容の割に給料が少な過ぎる方、

親の介護や育児等で大変な方、

独立したい方、数万円位欲しい方

等本当に色々な方が居られました。

 

それでも、

ほぼ全ての方に結果を出して頂きましたので、

興味が有る方は是非挑戦して頂きたいです。

 

権利収入の一つなのですが、

一般的なホームページやブログつて、

危険なイメージが有りませんか?

 

私が教えていた広告は、

Google・楽天・Amazon・

ヤフー子会社・オルビス・リクルート・

キューピー・富士フイルム・月桂冠・

フジテレビ系列・ネスレ・クラブツーリズム等、

社会的に信頼出来る企業のみです。

 

実際に副業を募集されている求人を見ると、

上に記載されているような企業よりも

社会的に信頼出来る企業は、

正直、少ないとは思います。

 

で、女性にも結果を出して頂いているのが、

Googleが提供している

グーグルアドセンスを使用したブログです。

 

この広告が副業向きな理由として、

自分の好きな時間に

需要が高くて自分が興味が有る記事を書けば、

報酬が発生して来る所です。

 

一般的なブログだと、商品知識を学んだり、

全く興味が無い商品を売る必要が有りますので、

徐々に苦痛になる方も多いのですが、

グーグルアドセンスは、

検索者が本当に欲しい情報を提供するだけです。

 

ブログ訪問者が、

Googleが自動で表示してくれる広告を

クリックしてくれただけで、

報酬が発生する仕組みです。

 

ちなみに、

私はこれ位なら普通に

アドセンスだけで稼いでいます。

 

 

色々な方にも教えて来て、

女性男性問わず、

一番結果が出やすいですし、

家族や知人に理解され易いのが、

Googleです。

 

もちろん、

適当にやってしまった場合、

膨大な記事数が必要な可能性が高いです。

 

数百記事以上投稿して、

報酬が1万以下と言う人も居るみたいです。

 

副業と言う限られた時間で実践する場合、

需要が高くライバルが少ないキーワードを

狙う必要が出て来ます。

 

ですが、

正しい方法を実践していれば、

報酬が出ないと言う事は少なく、

安定性が高いのも魅力ですね。