ブログアフィリエイトで

売れるポイントは、

結構色々有ります。

 

最初の内よりも、

実際に自分が実践して失敗して頂くと、

当記事は参考になると思います。

 

理由は、

殆どのアフィリエイターが、

間違った手法に

振り回されているからです。

 

あと、少し突き放してしまうように

聞こえるかも知れませんが、

アフィリエイトで稼ぐ場合、

月10万円程度が稼げないのであれば、

グーグルアドセンスにして下さい。

 

お金と本気度が有れば、

ヤフーのリスティング一択です。

 

ブログアフィリエイトで売れる案件選びのポイント

実際にリスティングをすると

痛感するのですが、

売れる案件しか売れません。

 

売れる案件は、

●競合よりも優れている

●月間推定インプレッション数が高い

●成果地点が低い

●1カラム

●電話番号やホバーウィンドウが無い

●各種メディア搭載が多い

●権威性が高い物から紹介されている

等です。

 

一番大切な事は、

その案件名で検索し、

数百以上の数値が出る事です。

 

あとは、

承認率にも注目して下さい。

 

私はASPとの交渉次第で、

承認率を上げて固定にして頂け無い場合以外、

80〜90位無いとしません。

 

成果地点に関しては、

いくら報酬が高くても、

成果地点が高過ぎるものは、

避けた方が良いです。

 

例)

1、問い合わせ

2、本契約終了

 

1、無料トライアル登録

2、無料トライアル後の本契約

 

1、初回購入

2、定期購入

 

基本的に比較案件を探し、

報酬価格だけで決める方も多いのですが、

成果反映地点で決めた方が良いです。

 

競合よりも優れている点に関しては、

難しい内容よりも、

単純で分かり易い方が売れやすいです。

 

案件ABCが有るとして、

●案件Aは初回500円、

2回目2500円、定期縛り無し

報酬1080円、知名度が高い

 

●案件Bは初回500円、

2回目2500円、4回継続が必要

報酬2500円、知名度が低い

 

●案件Cは初回0円、

2回目4300円、3回継続が必要

報酬3500円、知名度が低い

 

こんな感じの案件は多いと思います。

あなたなら、どの案件にしますか?

 

私なら、

間違いなく案件Aを選びます。

 

特に稼げないアフィリエイター程、

ユーザーを軽視してしまいがちです。

 

ユーザーは身銭を切っていますので、

想像しているより調べています。

 

1つのASPだけでも構いませんので、

同ジャンルの案件は、

全て調べてからの方が良いです。

 

私程度のアフィリエイターでも、

同ジャンルの案件LPは全て確認しますし、

「ジャンル名 ランキング」

「ジャンル名 比較」

「ジャンル名 おすすめ」

等は全てチェックしてから、

扱うかを調べます。

 

ちなみに、

先程のABCの案件は実際に近い案件が有り、

Aの案件は特別単価だと4000円で、

他の案件よりも稼げます。

 

と言う事も有りますので、

案件チェックは、

しっかりと行った方が良いと思います。

 

クローズド案件も、

そこまで大した実績が無くても、

気軽に質問すると紹介してくれたりします。

 

そんな事も有り、ASP選びは、

企業とズブズブなASPでは無く、

私達アフィリエイター第一目線の、

リンクA、レントラックス、

フェルマがおすすめです。

 

有名なアフィリエイターが

紹介しているからやると言う考えも危険です。

 

「売れる」「稼ぎやすい」と発信すると、

一気に激戦区化する事が多いです。

車買取とか激戦区化しませんでしたか?

 

今やるなら、故障、修理、新型、

マイナーチェンジとか、

本腰を入れたら普通に稼げますが、

ちょっとユーザーの意図を考え無いと

キツいです。

 

自分でASPにオススメ案件を

質問するのも一つです。

私は、ASPに素直に聞きます。

 

もちろん、

ASPにも兼ね合いが有りますので、

●推定インプレッションが高い事

●競合よりも優れている事

が無いと提携しません。

 

ブログアフィリエイトで売れるキーワード選びのポイント

アフィリエイト歴が長い方は、

キーワードの抽象度を上げると言う話を

一度位は聞いた事が有ると思います。

他にはズラし等ですか?

 

体感的には、

ASP系のアフィリエイトで、

月50万円以上

コンスタントに稼いでからの方が、

上手く行きやすいように感じます。

 

私も色々な方に教えて来て思うのですが、

アフィリエイターを始める人は、

「今お金に不安が有る人」が殆どです。

 

最初は確実に報酬が積み上げられる方法から

実践するようにして下さい。

 

商品から距離が近いキーワードから始め、

徐々に距離が遠いキーワードに

挑戦するのが普通です。

 

距離の近いキーワードは、

顕在層の商標系複合(関連)

キーワードです。

 

次は顕在層と潜在層

の間のキーワードです。

 

例を挙げると、商標系が

ポカリスエットイオンウォーター

だとします。

 

複合や関連だと

+成分

+900ml

+違い

+熱中症

+購入

+最安値

+激安

 

だとします。

当然、一番距離が近いので、

数アクセス程度でも

売れると過程して下さい。

 

顕在層と潜在層寄りの

キーワードの場合だと、

 

熱中症対策 飲み物系

熱中症対策 倉庫

熱中症対策 高齢者

登山 飲み物系

釣り 飲み物

 

等を私なら選定します。

 

ここで、

比較が必要なのですが、

誰でも良いと把握している商品だと、

売りやすいと思いませんか?

 

私達がライティングを頑張る必要は無く、

訪問者の頭に入っている可能性が

高い商品を紹介し、

購入の後押しをしてあげる感じです。

 

先程、

私は必ず全てのLPを確認すると言いましたが、

そこがここで生きて来ます。

 

売れる案件は、

自社PRをしていますし、

企業努力が凄まじいです。

 

女性物であれば、

女性の雑誌に頻繁に出ていますし、

CM等にも積極的です。

 

推定インプレッションが高いと言う事は、

それだけ知名度が高い事、

更にメディア搭載が多ければ、

訪問者の頭の中には、

既にその案件が入っている状態です。

 

ですので、

そこでしっかりと比較してあげて、

購入の後押しをしてあげれば、

制約が何も難しい事は無い

と言う事が体感出来る筈です。

 

リンク先に誘導する時も、

●購入はコチラ

等の売り込み臭さを消し、

●公式サイトを覗いてみる

●詳細はコチラ

●初回10%OFFの詳細はコチラ

●送料無料で試してみる

等で十分です。

 

距離が遠くなればなる程、

沢山のアクセスが必要になりますので、

数十万円位であれば、

距離が近いキーワードのみにした方が楽です。

 

確かに、

俯瞰系、ズラし系のキーワードで

決まると気持ち良いですし、

アフィリエイターとしての質が上がります。

 

ASPにも喜んで頂けますが、

稼ぎの土台が出来て来てからで十分です。

 

正直、

意識高い系のアフィリエイターの大半は、

YMTL系ばかりですので、

収益が激減したり、

駄目になるサイトに依存しています。

 

私達アフィリエイターの強みは、

無在庫で何でも扱える事です。

 

その強みを必ず忘れずに、

お互いに稼ぎ続けれるアフィリエイターに

なりましょうね!

 

ブログアフィリエイトで売れるサイト構成のポイント

初心者の方が失敗しやすい所は、

私達アフィリエイターの

立ち位置の勘違いです。

 

売るのでは無く紹介、

もっと言うと

「興味を持って貰う」

事が重要です。

 

上手いのは、

リスティングサイトです。

 

商標名完全一致のペラでは無く、

コンテンツ系のサイト限定ですが、

バナーや余計な売り込みは、

存在しません。

 

ヤフーやグーグルの

リスティング規約も有りますが、

「ユーザー視点」は必要です。

 

この事を説明すると、一部の方は、

「上位表示でもバナーで制約していますよ!」

と仰るのですが、

文字リンクの方が断然制約しやすいです。

 

逆の立場で考えて頂きたいのですが、

バナーばかりのサイトって、

かなり胡散臭く無いですか?

 

私の所有するサイトには、

画像も無しで文字装飾も無し、

リンク先だけが青と言うサイトも有ります。

 

バナーペタペタ系のサイトは、

完全ブラック系が多く、

ずっと上位表示されている事は、

なかなか難しいと思います。

 

あと、

文字色に関しては、

文字色赤、背景色黄色、

リンク色は青が基本です。

 

少ないとは思いますが、

引用系は背景灰色、

本当に重要な所のみ、

色分けするようにして下さい。

 

最後になりますが、

簡単に売りたいのであれば、

簡単に売れる案件を売り、

ある程度の記事数とアクセスが溜まれば、

 

「売れない理由を1種類ずつ改善する」

 

しかASP広告で売る方法は無く、

自分のレベルも上がりません。

 

これが面倒だと感じる内は、

グーグルアドセンスでガンガン稼いで、

生活の土台を作り、

じっくりと挑戦してみて下さい。