ワードプレスを使用していない

アドセンスブログを探す方が

難しくなって来ました。

これからも増加して行くと思います。

 

やはり、使いやすさも

人気の秘密だと思います。

ちなみに、現時点で、

グーグルアドセンスに挑戦されていますか?

 

もし、これから始められる予定でしたら、

まずは、サーバー選びは、

絶対に失敗しないようにして下さい。

 

もちろん、稼ぎたい金額によりますが、

ワードプレスブログでアドセンスをする場合、

大量のアクセスが必要ですので、

それに耐えられるサーバーと

契約するようにして下さい。

 

私もワードプレスが9割以上で、

サイトアフィリ、PPC、YDN、FD、

リタゲもしていますが、

アドセンスはサーバー選びが

本当に大切です。

 

分かり易い例で言うと、

私のように220万円稼ぎたい場合、

間違ったサーバー選びだと100%落ちます。

 

 

「落ちる」と言うのは、

サーバーに負荷が掛かり過ぎてしまい、

サーバーがダウンしている状態です。

 

その時だけダウンしているのなら、

まだマシですが、

サーバー会社から違うプランを提案されたり、

最悪の場合、制限をかけられたりします。

 

殆どの場合、アクセスが爆発的に増え、

アドセンス報酬も爆発的に増える時ですので、

稼ぐ事を考えた場合、致命的過ぎます。

 

当記事ではアドセンスで

稼ぐ為に必要なサーバー選びのポイント、

キーワード選びで参考にすると良いサイト、

サイトコンセプトに関して説明させて頂きます。

 

ワードプレスを使用したアドセンスのサーバー選び

アドセンスのように、大量のアクセス数が

必要なサイトを運営する場合、

殆どの方はアフィリエイターのサイトを

参考にしてしまいますが、

100%と言う訳では有りません。

 

90%近くのアフィリエイターは、

アフィリエイターでしか有りませんので、

ASPで扱っている同じような案件しか

紹介しませんが、

 

●将来的に大きなメディアにしたい

●中規模サイトを多数運営したい

●報酬は多くても10万単位で十分

 

で、サーバー選びは変わって来ます。

「ちゃんと教えてあげたら良いのにな…」

とは思っています。

 

もし10万円〜30万円位を狙うのであれば、

私はWPXを使用しています。

 

私の周囲で月300万以上安定して稼いでいる

アドセンスサイト運営者の方は、

KDDIやNTTが運営しているサーバーを

使用しています。

 

月10万円までのサイトを複数運営したい場合、

アフィリエイターが大好きなXサーバーでも

大丈夫です。

 

基本的にワードプレス簡単インストール必須で、

月1000円以上が望ましいですね。

 

ワードプレスを使用したアドセンスで稼ぐジャンル選び

確かに、自分の情報を発信して

アドセンスで稼げるのが一番だと思いますが、

ほとんどの方は挫折します。

 

それよりは、

しっかりとした収益土台を作り、

モチベーションが

維持出来るようになってから

自分のやりたい事をした方が

上手く行きます。

 

私も色々な方に教えた事が有るのですが、

どんなにやる気が有る方であっても、

報酬もアクセスも無い状態で

数ヶ月以上耐えるのは難しいです。

 

最初の内は、

●有名人以外のトレンド

●あなたが気になった事

●世間が気にしている事

をしっかりと投稿して下さい。

 

次は、

●年中行事

●季節行事

●消えない疑問

●消えない悩み

●毎月一定数以上需要が有る事

等を攻めて行きます。

 

先にこちらを選んだ場合、

軌道に乗り始めるのが、

平均して3ヶ月後位になる事が多く、

殆どの方が微妙な記事を投稿し、

「なんとなく投稿しよう」になります。

 

ですが、

先の芸能人系以外のトレンド等をすれば、

比較的早く検索エンジンに認められますし、

文字数もそこまで必要無い場合が多いです。

 

ただ、

「じゃあ、楽なんだ」と思うのは危険で、

資産になるようなブログにしたいのであれば、

3000文字以上になる事は間違いありません。

 

ちなみに芸能人以外のトレンドを探す場合、

当ブログの過去記事に参考サイト等も

まとめていますので、ご活用下さい。

 

記事ネタの探し方や

ネタ切れで疲れてしまった方へ

 

ブログで稼ぐなら?

全くの初心者に実践して頂いた具体的手順

 

逆にワードプレスで

立ち上げたアドセンスで上の2記事を参考にし、

真剣にやってみて、全く報酬が出ない事は、

ちょっと考えにくい位です。

 

その根拠としては、

ライバルが殆ど居ないような、

全く新しいキーワードを攻め続けますし、

そのキーワード自体、

需要が大きいからです。

 

もちろん、

適当に書いた記事は駄目ですが…

 

リアルタイムで爆発的需要が有るにも関わらず、

昨日まで検索結果に無かったキーワードですので、

それを書き続けたのであれば、

高確率でどの記事かは爆発するからです。

 

この記事が爆発する事を

最初の内に何度も経験していけば、

検索エンジンからの評価が上がりますので、

あなたのワードプレスブログを

優先して上げてくれるようになります。

 

評価が上がって来たら、

そこそこライバルの多いキーワードも狙えますし、

上位に上がれば、

後はメンテナンスだけで順位が維持出来る

場合が多いです。

 

これはアドセンスジャンルの特権に近く、

ASP系広告の場合、

ライバルはプロ中のプロだったりしますので、

なかなかこうは行きません。

 

理由は簡単で、一部のジャンル以外、

アドセンスサイトは被リンク等の

本格的なSEO対策を行っていないからです。

 

あとは、

アドセンスは、ASP系広告のように、

案件やキーワードありきでブログを作る訳では無く、

自動的に広告が表示されます。

 

つまり、

狙えるキーワードが無限に存在している。

と言っても過言では無いと思いますし、

ライバルが弱いキーワードは無数に有るからです。

 

ただ、

キーワードなら何でも良いと言う訳ではありません。

あくまで検索需要ありきで考えた方が良いです。

 

パレートの法則ではありませんが、

10記事投稿して10記事全てが上手く行く

と言う事はなかなか有りません。

 

全力で投稿した10記事の内、

2記事が残り8記事の不足分を補うイメージです。

 

もちろん、

ワードプレスブログ自体の評価が上がれば、

投稿した殆どのキーワードで、

上位表示される事も普通に有ります。

 

投稿する基準に関してですが、

 

●少ないアクセスでも

安定して需要が有るキーワードを

本当に沢山投稿したい

 

●そこそこ需要が多いキーワードを

中心に投稿し続けたい

 

どちらを選ぶのかで基準が変わります。

私的には両方攻めて頂きたいです。

 

理由は、

収益の増減を極力減らして頂きたいです。

 

例えばですが、

夏祭りに関連するキーワードは、

局所的に需要が高くなりますが、

祭りが終わるとガクンとアクセスが下がります。

 

夏祭りは月の前半に密集していますので、

前半のみ報酬が多く、

後半は尻すぼみになりがちです。

 

更に、順位変動等で、

公式サイトや大手企業が運営するサイトが、

優先的に表示される事も起きやすいので、

出来るだけリスク分散を意識して頂きたいです。

 

それに、

祭りが稼げる情報が出回れば、

一気にライバルが増えたりしますので、

色々なジャンルに挑戦した方が良いですね。

 

基準を調べる場合、

本気で稼ぎたいのであれば、

グーグル広告のキーワードアドバイスツール

を使うのが良いのですが、

最初の内はグッドキーワードでも大丈夫です。

 

グッドキーワードなら、

軸キーワードを決めれば候補が表示されますので、

関連するキーワードを

記事の小見出しに採用してみて下さい。

 

小見出しを選ぶ基準なのですが、

私の場合、目的や行動等で分けています。

 

先程の夏祭りであれば、

●夏祭りの起源や歴史が知りたい

●アクセスや日程が知りたい

では、検索するキーワードの層が

違うように感じます。

 

殆どのアドセンスブログ運営者は、

適当に記事を書いていますので、

そこら辺を分けて別記事にし、

相互リンクするだけでも差別化は出来ます。

 

★グッドキーワード

>>https://goodkeyword.net/

 

PS:アドセンス×自動収益化の仕組み構築を無料メール講座で公開中