グーグルアドセンスを実践している人の中で、

特に挫折気味な人からの質問には、

「楽天・アマゾンと併用した方が良いのですか?」

と言う内容が多いです(ASP系も含めて)

 

答えは、

「ブログによっては大丈夫」

と言う感じになってしまいます。

 

ですが、

私が実際に教えている人には、

「グーグルアドセンスはそのまま継続して、

併用せずに別のブログを立ち上げて下さい」

と伝えています。

 

理由は、

「同じキーワードでサイトを

作れるようになっているから」

 

と言う事も有りますし、

●グーグルアドセンスの記事、

●楽天やアマゾンの記事、

●ASPの記事、

●グーグルアドセンスと

楽天アマゾン併用記事

は全て上手く行きやすいコンセプトが

違うからです。

 

もちろん、

ASPのサイトを作成していて、

アクセス数は爆発的に多いのに、

報酬が低い場合、

グーグルアドセンスに変更するのはアリです。

 

ASP→アドセンスの場合、

売れない案件・承認率の低い案件限定です。

楽天やアマゾンの場合は、

記事修正で様子見、駄目ならアドセンスへ。

 

話は戻り、

記事作成が面倒であったり、

アクセス数が頭打ちになっていると言う理由であれば、

素直にグーグルアドセンスのまま

記事作成を続けた方が良いですね。

 

グーグルアドセンスと楽天やアマゾンを併用するべきでは無い人

私が教えた事が有る方に、

グーグルアドセンスに楽天やアマゾンを

併用したい理由を聞いてみると、

 

「少しでも報酬を伸ばしたいからです」

と言う答えが帰って来る場合が大半です。

 

これ系の悩みを抱えている人は、

記事作成が面倒な方が多く、

アドセンス広告の位置や

サイト表示速度等をイジりたがります。

 

結局の所、

サイト更新が嫌だからと言う理由だけでは、

楽天やアマゾンを貼った所で

上手く行く確立は低いです。

 

もしやるのであれば、

グーグルアドセンス無いの設定から、

楽天やアマゾンの広告を除外する必要が有るのですが、

それ系の質問ばかりする人に限って、

その設定すらやってくれませんしね。

 

ですので、記事更新が面倒であったり、

アクセス数が伸ばせないと言うのが本音であれば、

楽天やアマゾンは併用しない方が良いですね。

 

グーグルアドセンスと他の広告を併用して上手く行く例

キャラクター作りが上手くいっていたり、

雑記系、日記系、ごちゃ混ぜ系のブログであれば、

楽天やアマゾンの広告を併用しても大丈夫な場合が有ります。

 

例えば、

「3人の子持ちママ、

チナツンの徒然日記」

と言うブログがあったとします。

 

扱うジャンルは、

30歳前半女性の育児メインで一貫性が有り、

全ての記事が、子供や育児、家族に関連する内容、

ジャンルは、行事や豆知識、観光、

レジャー、冠婚葬祭、健康だとします。

 

このコンセプトが一貫しているのであれば、

楽天やアマゾン、ASPと併用しても大丈夫です。

 

記事内容で言うと、

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「〜赤ちゃんのオムツにも

色々なメーカーが有りますが、

半年位の赤ちゃんって、どうしても、

オムツのお尻側の上側からウンチが溢れて来る時が

有るんですよね…

 

もちろん、赤ちゃんも可愛そうなのですが、

上の服もウンチまみれになっちゃうので、

酷い時には一日に何回もですし…

洗濯も大変…雨の日が続くと…_| ̄|○

 

で、私も何か良いオムツは無いものかと、

有名A社B社C社D社のオムツを色々試してみると、

A社とC社には、

後ろからウンチが溢れ出ない構造が、

採用されているんですよね。

 

私も使ってみると、

確かに漏れない\(^o^)/

 

今度はA社とC社のどちらを

ヘビーローテションしようかと悩んだのですが、

C社は1枚◯◯円と値段が高スギ…

(A社は1枚◯◯円)

 

オムツは毎日何枚も使うので、

トータルで考えると大変な事に…

 

でも、C社は価格が高いだけあって、

肌触りも滑らかで肌に良さそう…

 

結局、チナツン家は、

財政的に泣く泣くA社に…

と言う理由で、

私はA社のオムツを使っています。

 

もちろん、

決してA社の肌触りが悪いと言う事では無く、

C社の肌触りが凄すぎるんですよね。

 

本当、赤ちゃんの繊細な肌に完璧と言うか、

忙しい時になかなかオムツ交換出来ない時でも、

A社よりもサラッとしてるんですよ。

 

もし、私にもっと余裕が有れば、

絶対C社のオムツですが、

普通に使うのであればA社で十分って感じです。

 

ちなみに、

私はオムツとか水とかはネット通販だけにしています。

オムツって重いし置くスペースが大きいんですよね。

 

私も昔は、

ドラッグストアや赤ちゃん用品専門店に

都度行ってたんですが、

価格的にも大差無かったりしますので、

今は楽天にしています。

 

アマゾンも良いのですが、

価格が変に高い時も有りますので、

楽天で購入しています。

 

まとめ買いだとポイントも結構良いし、

1枚当たりの単価がグッと下がるので、

私はまずは楽天で探すようにしています。

>>楽天のオムツAの価格を確認してみる←アフィリリンク

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実際はもっとストーリー性が有って、

作り込むべきですが、

グーグルアドセンス記事の方が

簡単じゃ無いですか?

 

じゃあ、簡単なやつでガンガン稼いで、

自信と余裕が出来てから挑戦すれば

良いんじゃ無いですか?

と言うのが私が教える時のスタンスです。

 

あと、楽天とアマゾンで

やたら画像付きリンクを多様する人が多いですが、

逆の立場ならどうですか?

 

会った事も無い、

信頼関係も全く無い人間に必死に売られていると、

感じませんか?

 

ASP系はまた少しだけ違うのですが、

楽天やアマゾンは、

興味を持って貰う事が大切です。

 

ですので、

やたらバナーとか貼っているのであれば、

違和感の無いように

テキストリンクに変更してみて下さいね。

 

もちろん、

グーグルアドセンスと楽天やアマゾンの併用や、

楽天やアマゾンだけのサイトで、

画像付きの商品リンクが有効的な時も有ります。

 

それは、

サイト自体がメディアとして認知されて来たり、

完全に商品を紹介するサイトとして特化している時、

ビジュアルを出す事が有効的な場合だけですね。

 

グーグルアドセンスに楽天やアマゾンの広告を併用する前に

結局の所、

真剣にグーグルアドセンスと

楽天やアマゾンのサイトを実践したい場合、

サイトコンセプトが違う広告を併用するのは

個人的には微妙です。

 

グーグルアドセンスで、

収益を少しでも上げたいのであれば、

しっかりと記事を書く事が、

結果を出す最短コースです。

 

当然、キーワード選定も大切ですし、

文章構成等も必要だと思いますが、

殆どの方は、

数をこなさなければ上手くなりません。

 

もし、記事作成が面倒で、

他のアフィリエイトに目移りするのであれば、

今が結果への分岐点だと感じて下さい。

 

今の面倒で辛いと思っている事は、

殆どの挫折者が乗り越えられなかった壁です。

 

それを乗り越える事が出来れば、

必ず成長や結果が付いて来ますので、

絶対に諦めたり、

ノウハウコレクターにならないで下さいね。

 

辛い現実を言うと、

グーグルアドセンスが駄目で、

楽天やアマゾンが上手く行く人、

更にレベルの高いASPが上手く行く人は、

私は知りません。

 

確かに、

上手く行くと言う人も居ますが、

ノウハウを販売されて終わりでしょう…

 

優良なノウハウも沢山有りますが、

「楽をしよう」と言う気持ちが有ると、

どんな正しいノウハウも上手く活用出来ません。

 

最低でも、

数万〜数十万は稼いでから、

他の手法に移る!

 

正しいノウハウを実践している事が前提ですが、

フラフラと他のノウハウに浮気せず、

その教材を購入した時の意気込みを

思い出してみて下さいね。