アドセンス初心者の方は、

アマゾンと楽天の広告は貼らない方が良く、

今実践している方法を継続が、

稼ぐ為の最短距離です。

 

ある程度慣れて来たり、

思っているような報酬が発生しない時、

他の手法等が気になって来ますよね。

 

特に最近、

ライバルサイトをチェックしている時、

楽天やアマゾン等の

クッキー系広告を貼っているブログも

増えて来ました。

 

実際の所が気になると思います。

 

実際の所は、

●順位変動で収益が落ちたから

●変な商材を購入したから

●何となく貼った

と言う感じです。

 

また、ツールでアマゾンと楽天、

両方の表示させている場合も有りますが、

サイト作成時にコンセプトで決めた場合以外、

中途半端なサイトになると言うのは、

実践していて感じる方も多いと思います。

 

「じゃあ、楽天やアマゾンで、

結果を出す方法は?」

「ヤフーショッピングは駄目なの?」

と言う疑問が出て来ると思います。

 

実際に私も状況によっては、

併用するブログも有りますし、

私が教えた方にも、

ステップアップで実践し、

結果を出して頂いています。

 

その方法や

結果を出す為の考え方について

説明させて頂きますので、

少しでも参考になると幸いです。

 

アドセンスには、アマゾンと楽天のどちらが良い?

今、実践されているサイトが、

女性向け・家族向け・ご高齢者様向け

であるのであれば、

楽天の方がクリック率が高くなります。

 

アマゾンの場合、

検索者自体がリテラシーが高い傾向に有ります。

結局の所、一番参考にして頂きたいのは、

 

「楽天かアマゾンの内、

どちらが安いのか?」

 

になります。

楽天とアマゾンの両アカウント位、

持っている人が大半ですからね。

 

検索者も馬鹿では有りませんので、

何となくクッキー目的で貼るよりは、

狙って貼った方が良いですね。

 

あと、私が教えた方には、

その商品やジャンルの検索結果を

アフィリリンクに貼り、

商品画像が貼りたい場合、

公式サイトから画像のみ貼って頂いています。

 

======================

文章

 

【公式商品画像キャプチャー】

 

>>楽天のA商品を参考にしてみる

======================

 

等で十分です。

 

ですが、出来れば、

文字リンクだけで勝負した方が良いです。

 

アフィリエイターは麻痺していますが、

個人ブログ等でバナーや

商品画像付きページが有ると、

違和感しか有りません。

 

常に

素人訪問者目線を忘れ無い事は大切で、

家族や友人等にサイトを見て頂く事は、

意外と有効だったりします。

 

商品画像は、商品情報を増やし、

購入後の未来をイメージしやすくする事を

目的としています。

 

ただ、楽天で効率よく売りたい場合、

その商品を知っているキーワードの方が

簡単です。

 

文字リンクにする理由は他にも有ります。

 

今後、ASP系で物を売る為に必須になりますし、

楽天やアマゾンの場合、

「興味を持って頂く事」

だけで良いからです。

 

あと、

その商品専用ページを

作成されている方も、

その商品やジャンルの検索結果に

変えた方が良いです。

 

理由は、ASP系とは違い、

商品終了告知が無いからですね。

 

楽天・アマゾンのように、

報酬単価が低い物を

メンテする時間が無駄ですし、

商品販売終了した時のリンクは、

違和感しか有りません 。

 

それに、

商品リンクを張り替える手間が、

勿体無いと思います。

 

結局の所、

かなりの大手サイト以外、

楽天・アマゾンを併用しているサイトは、

あまりアドセンス報酬が

上がっていないサイトです。

 

それか、

その運営者自体が有名で、

メディアとして確立している場合です。

 

それでも、

結構有名なアドセンスブロガーで、

月50万程度でも、

超えたら凄い方だと言われています。

 

正直、

本気で実践する場合、

大手メディア以外、分けるべきですね。

理由については後述します。

 

アマゾンや楽天は、適当にやってもモチベーションが保てない

まず、アマゾンや楽天を実践する場合、

一番敷居が低いアドセンスを実践し、

報酬の土台作りが出来てから、

リスク分散の為と

スキルアップの為に実践した方が良いです。

 

これは、私が色々な方に教えて来て

痛感するのですが、

1つの事に集中出来ない人は、

自分を信用出来ていないから結果が

出ません。

 

話は戻り、

アマゾンや楽天は、

報酬が少ないから駄目だ。

 

と言う話をされる方も多いのですが、

正直、アマゾンや楽天の強さを分かっていない、

初心者〜中級者と言うのがバレるだけです。

 

ASP系広告で、

売れやすい商品は、

健康食品・サプリ等ですが、

報酬は1000円〜5000円位です。

 

中級以上になると、

5000円〜1万以上と言う場合が多く、

一般アフィリエイターとは

報酬単価が違っていたり、

確定率が固定だったりします。

 

話は戻り、

楽天アフィリエイトで

並のASPアフィリエイターより上に行くなら、

50000円以上の商品を扱うと早いです。

 

具体的なジャンルを

挙げる必要は無いと思いますが、

趣味・緊急性・他よりも明らかに安い

商品であれば簡単に売れ易いです。

 

基本的にヤフー検索窓に打ち込み、

3個以上虫眼鏡キーワードが

表示されるのが望ましいです。

 

可能であれば、

その商品の推定インプレッションが

高いかどうか?

ASP系が扱っていない物か?

 

等も注目して頂きたいのですが、

推定インプレッションが低く、

虫眼鏡キーワードが無くても

売れる物は売れます。

 

あとは、

ASP系のガチンコアフィリエイターが、

存在しない物を選び、

的確にそのキーワードを意識した

リスティングが無いキーワードが理想です。

 

特にアフィリエイターで結果が出ていない人程、

リスティングを見ていない方は多いです。

 

キーワードによりますが、

一般の人の検索結果上位は、

リスティングサイトである事は、

忘れないで下さいね。

 

楽天は、ASP系広告のように、

売れやすい商品やサービスが

限られている訳では有りません。

 

アドセンスで結果が出れば、

挑戦する価値は有ると思います。

 

そのサイトに販売力が無くても、

楽天だから購入してくれる。

と言う場合も多いです。

 

ある程度売れるサイト作りが分かると、

報酬が大きなASPに行きますし、

そちらの方がやり甲斐も有ります。

 

ただ、

アドセンスで報酬が上がらないから、

アマゾンや楽天を貼ってみよう。

 

アマゾンや楽天を貼ったら、

報酬が上がるかな?

と言う甘い考えは、

あまり上手く行きません。

 

アマゾンや楽天の報酬は、

基本的に1%位、

希望する金額になるには、

何個売るんだ?

と言う話になりますからね。

 

どうしても、

アマゾンや楽天を貼るのなら、

貼った1ヶ月、貼らない1ヶ月のABテストは

した方が良いと思います。

 

全ての記事の構成を変え、

貼ったり剥がしたりする位なら、

その時間で真剣に記事投稿した方が、

報酬が大きいとは思いますが…

 

現時点でヤフーショッピングに旨味は無い

企業努力が違い過ぎますが、

全体的に売れやすいのは、

楽天>アマゾン

==越えられない壁==

ヤフーショッピング

です。

 

これは、

ふざけている訳では有りません。

 

ヤフーショッピングは、

報酬確定までの期間が長過ぎますし、

全体的に見ると

明らかに楽天・アマゾンよりも

明らかに売れません。

 

実際に私もヤフーリスティングで

お世話になったり、ヤフー子会社から、

かなりの報酬を頂いたので、

恩返しに実践したのですが、

笑える程売れません。

 

大きく変えない限り、

私達アフィリエイターは、

ヤフーショッピングに

関わる旨味が有りませんので、

楽天・アマゾンとは違う物だと理解して下さい。

 

最後になりますが、

今実践している手法が正しいのであれば、

必ず結果はついて来ます。

 

「今、駄目だから次に行こう」

は、絶対に上手く行きませんので、

今やるべき事にだけ集中するのが、

一番賢い方法です。