ブログの記事数の目安は、

参入するジャンルやキーワード、

文章力とかによって変わって来ますが、

基準になる物は存在します。

 

ただ、健康・お金・保険・

医療・薬・ローン等、

私達のような素人の範囲を

逸脱していまうようなジャンルは、

当記事の基準の再現性が低いです。

 

そもそも、

私達素人が提供出来る範囲と、

グーグルが求めている範囲には、

容易に越えられない壁が

出来てしまいました。

 

確かに、私の周囲にも、

これらのジャンルで

勝負されている方は居ます。

 

結果を残されている方も居ますが、

私は費用対効果が良い選択では、

無いように感じてしまいます。

 

そもそも、

ブログで稼げるキーワードや

ジャンルは無限のように存在しています。

 

提携している会社との兼ね合いや

意地やプライドがあれば別ですが、

特に初心者の方は、

稼ぎやすいジャンルを選んだ方が良いです。

 

ブログの記事数はどれ位?実際の例と基準

これからブログを作る場合、

 

●同じ括りのキーワードなら、

30記事位

 

●ブログ自体で考えるなら、

100記事以上

 

●ドメイン取得から、

更新頻度が高いのであれば、

3ヶ月位

 

●一定以上の質がクリア出来た記事で、

3000文字以上

 

と言う基準をクリア出来ていれば、

アクセス解析や報酬に変化が現れている筈です。

 

もちろん、

自分が実践している時、

実際に自分が教えて来た方、

他のアフィリエイター仲間と話をしてみても、

平均してこうなりますよ。と言う感じです。

 

それでは、

それぞれが何故そうなのか?

 

について説明させて頂きますが、

「私の場合なら、もっと◯◯だ!」

と言うのは起きて普通ですので、

「あくまで、私達の経験による基準」

と言う事は理解して頂けると助かります。

 

同じ括りのキーワードなら、記事数が30位の理由

もちろん、

  • 「雑記」
  • 「東京の名所について」
  • 「オススメラーメンについて」

等のように、

大きなカテゴリーについてなら別ですが、

基本的にカテゴリーを作る場合、

30位が訪問者にストレスを抱かれにくいです。

 

例えば、

ファッションブログを立ち上げた場合、

ルーズフィットジーンズについてなら、

30記事位に抑えた方が、

訪問者も読みやすいですよ。と言う感じです。

 

あとは、

長く運営していたり、

記事が蓄積して来れば来る程、

記事同士が邪魔し合ってしまう場合が有ります。

 

どうしても、

同じ人間が投稿していますし、

記事内の単語や内容が似てしまいますので、

訪問者からも検索エンジンからも、

あまり良くは有りません。

 

先程のファッションブログの例であれば、

  • ルーズフィットジーンズ
  • ジーンズに合うコーデ
  • タイトフィットジーンズ
  • おすすめのジーンズ
  • ジーンズの選び方

それぞれ、30記事以内にまとめた方が良いです。

 

私もそうですし、

実際に教えて来た方もそうですが、

同じジャンルの記事を書き続けるのは、

段々と難しくなって来ます。

 

ブログ自体で考えるなら、100記事以上の理由

一般的なブログのように、

新規ドメインを取得後、

コツコツと記事を積み重ねた場合、

100記事を超えた辺りから

検索エンジンに評価されるようになります。

 

  • 新しいキーワード
  • ライバルが居ないキーワード
  • 拡散されやすい記事
  • 意図的にアクセスを爆発させる

 

等の場合以外、

100記事を超える迄は、

アクセス解析等を見ても

意味は有りません。

 

ドメイン取得から、更新頻度が高ければ3ヶ月位の理由

新規ドメイン取得後、

3ヶ月経過位から評価されますが、

記事数優先ですると失敗します。

 

実際に私が教えていた時、

検索結果に

他のアフィリエイトブログが有る場合、

まずは、3000文字から投稿して下さい。

と言うのが基本ですが、

 

●1日1記事は無理でも、

一生懸命に3000文字以上

投稿して頂ける方

 

●1日1記事3000文字ばかり意識し、

質の低過ぎる記事を

とりあえず投稿してしまう方

 

に分かれてしまう場合が多いです。

当然、後者の方は、

資産ブログを形成しにくいです。

 

ですが、ブログへの慣れと

検索エンジンに読み込んで貰う

と言う事を考えた場合でしたら、

そこまで無駄では無いのかも知れません。

 

殆どの方は、

3000文字以上を

継続して投稿する事は苦痛です。

 

ですが、

これを乗り越えない限り、

なかなかまとまった報酬には

繋がりませんので、

是非踏み止まって頂きたい所です。

 

ちなみに、

ライバルが居ないキーワードや、

長文を書く必要性が無いキーワードの場合、

1000文字位でも十分に上位表示が可能です。

 

ただ、

時間の経過と共に世間に浸透して行き、

他のライバルサイトも出て来ますので、

記事修正等を加えると

最終的には3000文字前後になる場合が多いです。

 

あと、

3000文字を投稿するのが難しい場合、

共起語を意識して書くと、

検索エンジンにも評価され易いです。

 

ですが、

共起語を入れた事によって、

明らかに不自然な文章になる場合、

自己責任でお願い致します。

 

あなた自身のレベルが上がり、

激戦区のジャンルに参入する場合以外は、

「共起語無料ツール」位で検索すれば、

十分な物がヒットする筈です。

 

記事数と同じ位文字数は重要な理由

実際に、

何かしらの疑問や

悩み等を検索して頂くと

分かりやすいと思います。

 

アフィリエイトブログが出て来た場合、

高いオリジナリティー、

検索キーワードへの適切な回答、

疑問や悩みプラスアルファの情報、

等が盛り込まれている場合が多いと思います。

 

先程、1記事3000文字以上が理想だと

説明させて頂きましたが、

実際にオリジナリティーを入れ、

回答プラスアルファの情報を盛り込む場合、

これ位のボリュームになると思います。

 

アフィリエイトブログの場合、

一般的な作文等とは違い、

検索エンジンも意識する必要が有りますので、

少し特殊と言えば特殊です。

 

ですので、

今大きく報酬を上げられている方も、

あなたも同じスタートラインから始まった

と言う事は必ず忘れないで下さいね。

 

もちろん、

当ブログを見て頂けると分かると思いますが、

私も文章が上手い理由では有りません。

 

ただ、

「検索者の方の助けになりたい」

と言う思いで続けて来て、

グーグルアドセンスだけでも、

200万以上稼げるようになりました。

 

 

それに、

色々な方にも教えて来て、

確実に報酬に繋げて頂けましたので、

確信を持って言える事は、

「慣れが必要」だと言う事です。

 

記事数が多ければ良いと言う訳では無い

特に最近は、

その傾向が強いように思いますが、

数千記事以上の大規模サイトは、

場合によっては、

リスクが高過ぎるようになりました。

 

もし、

組織化出来るようになり、

数人で維持出来るようになれば別ですが、

収益が1ジャンルに集まっていたり、

数ブログだけで勝負するのは危険です。

 

特に最近では、

過去記事の修正が有効になっていますので、

逆に古くて質の低い記事が、

ブログの評価を

下げてしまっている場合も有ります。

 

ブログの質や方向性等によって違いますが、

多くても1000記事止まりが良いのかな?

とは感じています。

 

実際に私が教えて来た方にも、

ブログが強くなれば、

定期的なメンテナンスで

報酬が上がる仕組みを作って頂き、

リスク分散はして頂いています。

 

もちろん、

結果が出る迄の間は、

自分に合った正しい方法を継続するのが、

一番結果が出やすいのは

言う迄も無いと思います。

 

実際に私の場合も、

 

●グーグルアドセンス

●楽天・アマゾン系

●ASP系

●ヤフーリスティング・YDN

・グーグル広告

●コンサルティング

●メルマガ

を実践して結果を出しています。

 

更に、

●リアルビジネス

●ネット集客を加えたリアルビジネス

等も視野に入れています。

 

特にブログ等で収益の柱が出来れば、

本当に色々な事に挑戦出来るようになりますので、

最初にブログで稼ぐ事を決意した時の気持ちを

最後まで忘れずに挑戦し続けて下さいね。