アドセンスの記事数は、

報酬とはそこまで関係が無い場合も有ります。

あるに越した事は有りません。



私の周りの方の中には、

過去にサイトアフィリの経験が有る人で、

キーワード経験とセンスが豊富、

◯◯ドメインと数記事のサイトで、

1サイトにつき、毎月数万円以上稼ぐ人も居ます。

 

◯◯ドメインと言うのは、

中古ドメインと言う訳では有りません。

バッチリ需要を予想し、

数日でサイトは完成させ、

関連キーワードと共起語は網羅している感じです。

 

逆に、

ブログ運営数年以上、

軽く千記事位は行くんじゃ無いか?

と言う位の膨大なボリューム、

でも、報酬が数万も行かない。

 

と言う方も居ますし、

私が過去に教えて来た方の中にも、

結構な割合で後者の方が居られました。

 

競技人口全体で見ると、

後者の方は、

意外と多いんじゃ無いかな?

とは思っています。

 

では、どうすれば、

アドセンスで、

記事数に見合った報酬を

得る事が出来るのか?

 

について、

私の経験に基づいてですが、

説明させて頂きます。

 

アドセンスの記事数はどれ位?真面目過ぎるのは要注意

たまに、

 

「私は、有名商材の◯◯を購入し、

実践して来たのですが、

思うような報酬が出ませんでした。

 

伍藤さんは、

有名商材の◯◯を詐欺だと思いますか?」

 

と言う風な相談をされる方も居ますが、

基本的に商材は、

ちょっとだけ工夫が必要な場合が多いです。

 

一般的なアドセンスの場合、

記事内容がブログ評価に直接出ます。

 

ただ、

ASP系のサイトアフィリの場合、

大きく稼いでいる人の大半は、

被リンクなりSEO対策を施していますので、

この記事とは違う場合が多いです。

 

話は戻り、

どんな情報よりも確実なのは、

自分が狙っているキーワードで、

上位表示されているブログなりサイトです。

 

つまり、

何記事書けば良いのか?

何文字書けば良いのか?

何について書けば良いのか?

は、そのキーワードによって違います。

 

上位3サイトが、

3000文字以上であれば、

3000文字以上必要ですよ。

と言う感じです。

 

先程の商材の話であれば、

有名であればある程、

沢山の購入者が同じ内容に取り組みます。

 

仮に、

「トレンド記事1000文字目安で、

毎日3記事投稿する。」

と言う商材が1000売れたとすると、

100人位が販売直後に取り組みます。

 

検索エンジンには、

同じような記事が、1〜2週間の間位は、

常に何百単位で投稿されている状態です。

 

この状況から、

あなたのブログが上位になるには、

どうすれば良いと思いますか?

 

ここで、

アドセンスで稼ぎ続ける為の重要な考えが、

必要となって来ます。

 

「上位よりも質の高い記事を書く」

 

「色々なキーワードで、

上位表示されているブログと

同じ位の総記事数を目指す」

 

「上位常連ブログよりも、

意図的に記事の爆発を増やす」

と言う感じです。

 

この「さじ加減」と判断は、

初期の頃では意外と難しく、

「1000文字で良いと書いてあるのに!」

と、嫌になってしまう方は多いです。

 

これは本当に難しい所で、

本当に正しい手法であれば、

継続すれば結果が出ます。

 

それに、

販売者の方が実践していた時は、

その方法でも結果が出ていた。

と言う場合も多いです。

 

ですが、

素直過ぎるのも駄目な時が有る…

と言う事がアフィリエイトでよく有ります。

 

最初の内は、

上位ブログの傾向を観察し、

自ブログに上手く落とし込んで行く

と言う感じが良いです。

 

稼いでいる人なら誰でも行っている事です。

上記の事を意識していて、

ある程度継続していれば、

 

「このキーワードなら、

こんな感じの記事なら大丈夫」

と言うのが分かってくるようになります。

 

アドセンスの記事数はどれ位?自分の環境に合わせた手法で

副業やアドセンスに取り組む方の大半は、

夕方頃から作業に取り組み、

毎日数時間位しか作業時間が有りません。

 

殆どの方は、

ネタ探し、記事作成だけで一苦労、

やっとこさ投稿すると日付が変わる。

 

このような環境では、

トレンドニュース系で稼ぐ手法とは、

相性が悪いです。

 

理由は、

トレンド系のサイト運営者は、

外注込みの専業の方が多く、

あなたが働いている時間には既に、

10記事以上平気で投稿している場合も

多いからです。

 

これを回避する方法としては、

 

●取りこぼしを狙う

●少し頭を使ってキーワード選定する

●少しリスクの高いキーワードを狙う

 

と言う感じです。

取りこぼしは、

完全無名だった女性が番組等で一躍有名になる場合、

有名コメンテーターが絶賛したお取り寄せ商品

等です。

 

少し頭を使っては、

話題になった情報を見た人は、

次に何を検索するのか?

と言う感じです。

 

有名俳優が、ミュージカルの◯◯役に抜擢、

その情報を見た人は?

有名俳優の恋人、代表作、会場へのアクセス、

ミュージカルのあらすじ、過去に演じた役者、

等を検索する事が多いです。

 

最後のリスクの高いキーワードに関しては、

事故、事件、犯人等ですが、

トレンド歴の長い方程、

アカウントペナルティーリスクを

意識する傾向が高いからです。

 

実際にグーグルアドセンスでは、

月30万〜50万円位になると、

担当が付くので分かりますが、

事故、事件、犯人でも、

とあるルールを守れば大丈夫です。

 

強豪トレンドサイト運営者の場合、

外注化している場合が多くて記事管理が難しく、

いくら対策していたとしても、

「もしも」が起きると駄目だからです。

 

アドセンスの記事数はどれ位?いつかは資産ブログを目指して欲しい

確かに、トレンド系は、

結果が出るのが早いです。

 

ただ、

記事が使い捨てなのが気になる所で、

必要なスキル的には、

資産ブログ構築とそこまで差が有りません。

 

資産ブログの気になる所は、

トレンド系よりも報酬発生が遅い事、

正しい方法を実践しないと

笑える程報酬が発生しにくい事です。

 

ですので、

完全初心者の方なら、

トレンドと資産系記事を並行して実践し、

ブログ評価が上がって来たら、

資産系記事の比率を上げて頂きたいです。

 

もちろん、

最初から資産系キーワードを

狙うのも良いのですが、

「自分がブログで稼ぐイメージ」

が掴みづらく挫折する人が多いです。

 

副業に挑戦する人は、

「今お金が無い」

「将来のお金が不安」

と言う方が大半です。

 

仮にトレンド系だと、

割と早い段階から、

アクセス数が有ったり、

報酬が出たりしますので、

モチベーションが保ち易い。

 

だから、

結果が出る迄続けられる。

と言う感じです。

 

ちなみに、

グーグルアドセンスで、

資産ブログを作る時のコツですが、

 

●ASP広告が無いジャンル

●自分が興味の有るジャンル

●アクセス数でキーワードを選ぶ事

と言う感じです。

 

ジャンルを選ぶ時に失敗しやすいのですが、

あまりにも狭くすると、

書く記事が無くなってしまいます。

 

例えば、

あなたがスパイダーマンマニアだとします。

 

スパイダーマンだけで、

需要が高いキーワードを書き続けるのは、

多分難しいと思います。

 

ここで失敗しやすいのは、

マニアック過ぎる=検索者が少ない

と言うキーワードに走り、

そこまで報酬が出ない

趣味ブログになる事です。

 

これを防ぐのであれば、

スパイダーマンでは無く、

アメコミと大きくすれば、

需要が高いキーワードのみ

狙う事が出来ます。

 

「稼ぎたいのであれば、

稼ぐ事を意識する」

と言うのが、本当に大事です。

 

あと、

継続する事が大切ですので、

他人と比較して、

モチベーションが下がるのであれば、

マイペースにする。

 

毎日、アクセスを見て、

一喜一憂して作業が滞るのであれば、

作業にのみ集中する。

 

何記事書いて駄目ならどう、

何ヶ月やって駄目ならどう、

何文字書いて駄目ならどう、

とかでは無く、

「稼ぐまで続ける」で行きましょう♪