在宅ワークのデータ入力は、

タイピングが出来る方であれば、

楽そうな仕事に感じますよね。

 

内容的には、

情報入力、システム、バグ発見、

お客様サポート、出会系サイトのさくら、

顧客情報入力、店舗情報入力、

地域情報入力等です。

 

文字通り、

色々な情報を入力するだけの場合から、

運営のサポート的な役割が有る場合まで、

意外と委託先によるみたいですね。

 

在宅ワークのデータ入力の平均収入ってこれ位みたい

時給換算で1000円〜1500円位

だと言われていますが、

一般のアルバイトやパートと

比較した場合、

結構高く感じませんか?

 

この提示されている

時給換算自体に注意が必要で、

余程慣れていない人で無いと、

クリアする事が難しいです。

 

私の知り合いの方の中には、

在宅ワークのデータ入力を

実際に実践していた方も居ましたが、

時給換算で数百円〜

と言う感じみたいです。

 

大量のデータが送られて来ますので、

それをパソコンに入力し続ける

感じだったと話されていましたが、

想像以上にハードだったみたいです。

 

更に、

慣れて来たと判断されると、

納期とかノルマ的な物が発生するらしく、

本当に鬼労働みたいです。

 

確か、

最後には手首が腱鞘炎になられてしまい、

睡眠時間や家族との時間にも

影響してしまったので、

辞めたと話されていました。

 

意外とこれって、

一般的は正社員、パート、

アルバイトにも有る事で、

勤務先に行ってデータ入力をする場合も、

例外では無いみたいです。

 

ちなみに、

勤務先に行ってデータ入力の仕事を

されていた方の話を聞いた感じだと、

オフィスの一室に

データ入力係の方ばかりが詰め込まれ、

1日中作業をし続けるみたいです。

 

係と言うか、

監視係的な人が、

定期的に書類を配り続けているみたいです。

 

やっと終わったら次の書類、

終わったら次の書類と、

まるで「わんこそば」みたいですね。

 

ひたすら長い机の上にはパソコンと椅子が並び、

係の人が周りをせわしなくグルグルり、

周りの人も一心不乱に作業している状態ですので、

水分補給やトイレも思うように行けない…

 

ちょっと、人を選ぶ仕事ですね…

 

在宅ワークのデータ入力の平均収入を月収で考えると?

皆さん副業の範囲でされていることが

平均に大きく関係していると思いますが、

平均的な月収は低めな5万〜10万位

だと言われています。

 

確かに、1日8〜10時間位されている人も

居るのかも知れませんが、

そこまで出来る人は少ないとは思います。

 

人間が連続して

ひたすらタイピングし続けれる時間は、

そこまで長くは無さそうですよね。

 

割と有名な話だと思いますが、

プログラマーの方は離職率が高く、

仕事が原因で、

鬱を引き起こす方も多いと言われています。

 

私も毎日、一日中、

パソコンの前に居ますが、

多分、自分の天職だと

思っているからこそ出来る訳で、

最初の内は死にそうでしたね。

 

それこそ、

お金の為だとは言え、

自分が全く興味が無い事を

毎日一心不乱にするのは、

かなり大変です。

 

雇われている状態ですので、

先もゴールも無い状態ですからね。

 

在宅ワークのデータ入力を始めたい場合の注意点

先程の経験者の方の話だと、

ノルマや納期が無い物を選んだ方が

良いみたいです。

 

あと、ネット求人系は注意が必要で、

特に初心者の内は、

大手企業やハローワーク系の方が

安心なのはどの職種も同じみたいです。

 

ちなみに、

ハローワークはスマホ等でも確認可能で、

「厚生労働省職業安定部」

が運営しているみたいです。

 

●ハローワークインターネットサービス

https://www.hellowork.go.jp/

 

基本的に求人情報に

記載されている平均収入等は、

「その人のスキル次第」

と言う感じです。

 

タイピングスキルが上がれば、

平均収入だと言われている

時給1000円〜1500円に

到達するのかも知れません。

 

インターネット個人契約系は、

トラブルが多いと聞きますので、

収入が低くなるのかも知れませんが、

慣れるまではハローワークの方が

安全だとは思います。

 

タイピングスキルが上がり、

自分で作業時間を把握し、

管理出来るようになれば、

インターネット上の高額な物に

挑戦するのも良いかも知れませんね。

 

在宅ワークのデータ入力に向いている方

やはり、

一人で作業し続ける必要がありますので、

精神面、体力面をしっかりと管理出来る人が

向いていると思います。

 

自分に合った作業時間と休憩時間を把握し、

継続するしか収入を得る事が

出来ませんからね。

 

過去に実践されていた方の話を聞くと、

その人の状況やスキルに応じて、

量が増えたり、

内容が複雑化する事が有ると言われていますので、

そこも辛かったみたいです。

 

同じ給料を払うのであれば、

作業量は多いに越した事は無く、

それこそ、時給換算では無いので、

残業代を払う必要もありませんしね。

 

多分ですが、

最初の内は、本当に辛いと思いますが、

スキルによっては平均収入は、

クリア出来るのかも知れませんが、

身体を一番にして下さいね。

 

そろそろ、自分の力で稼いでみませんか?

在宅ワークも良いとは思いますが、

今は確実に

個人が活躍出来る時代になって来ています。

 

私は、Googleが提供している

グーグルアドセンスと呼ばる広告を

自分のブログに貼ってみませんか?

という一つの手段を提案している事が多いです。

 

先程の鬱と健康状態等で、

プログラマーを辞めた方、

在宅ワークをされて腱鞘炎等で辞めた方は、

実際にグーグルアドセンスを実践され、

今では当たり前のように稼いでいます。

 

確かに、

今すぐお金が欲しいと言う方にとって、

数ヶ月以降後に軌道に乗り始めるブログは、

魅力に欠けるのかも知れませんが、

ある程度頑張れば資産になります。

 

資産になれば、

サイト売却も出来ますし、

何もしない日でも報酬が発生するのが

大きなメリットの一つだと思います。

 

1ブログを運用していくのも、

月1000円位のサーバー、

年1000円位のドメインを購入すれば、

十分に稼ぐ事も可能です。

 

スマホ等を検索すると

高確率で遭遇してしまうような、

怪しい商品を進められるのでは無く、

グーグルが広告を選んで来てくれます。

 

自動的に広告が表示されますので、

私達がやるべき事は、

「人の為になる情報を提供する事」

です。

 

ブログ等で商品を紹介するのも

アリだとは思いますが、

文章スキルが結構必要になりますし、

挫折率が異常に高いんですよね。

 

グーグルアドセンスであれば、

ブログ訪問者数に合わせて

報酬が上がりますので、

正しい方法を実践しているのであれば、

結果が出ないと言う事は少ないです。

 

グーグルですので、

審査が厳しく、

怪しい広告を出す事は

なかなか出来ません。

 

それに、

広告先の商品を購入して頂くのでは無く、

広告がクリックされた時点で

報酬が発生します。

 

ちなみに、私のように、

フランス料理しか出来ないような元調理師でも、

こんな感じで報酬を得る事が出来ます。

 

 

在宅ワークのデータ入力が出来るのであれば、

普通の人よりもパソコンは使える筈ですので、

ぜひ挑戦してみて下さいね。

 

私も今は普通程度のタイピングが出来ますが、

実践当時はキー配置もイマイチでしたし、

ネットサーフィン位しか

していない状態でしたからね。

 

あと、

私個人的にもそうですし、

実際に私が教えていた方もそうですが、

グーグルからお金を貰うのって、

凄く嬉しいんですよね。

 

多分、

一般的な企業では、

世界のGoogleには、

太刀打ち出来ませんからね。

 

家族や周囲にも、

サイトメディア制作、

マーケティングと説明出来ますので、

理解して貰い易い仕事です。