ブログ記事の書き方って、

本当に色々有るとは思いますが、

最初の内は、「検索意図を掴む」

コレから始めてみるのが

一番だと思います。

 

この、

「検索意図を掴む」

と言う練習にうってつけなのは、

グーグルアドセンスですね。

 

多分ですが、

ASP系でバンバン売りたい気分

だと思いますが、

実際問題、9割位のアフィリエイターは、

上手く行っていません。

 

本来であれば、

検索エンジン上位のサイトを

「モデリング」する。

 

つまり、

参考にさせて戴くのが基本なのですが、

そこまで参考になるブログは無いです。

 

理由は、

●そのジャンルのASP案件を

全て暗記する位に読み込む

●軸になるキーワードをLPから全て抜く

●最低でもライバルサイト100はチェック

(サイト構築中でも進行可能)

●顕在層、潜在層、その中間にキーワードを分ける

●方向性、内部リンク構造、落とし所を決める

 

以下、セールス記事

=====================

●検索意図を考える

●潜在層を考える

●痛みを与える

●悩み深さを行動力に変える

●題名だけで読ませたくする

●痛みを表す

●題名の答えに繋げる

●一般的な事実を提示

●検索者と共感する

●手段の提示

●選択肢の提示

●方法を提示

●その手段を選択するべき理由

●ブレッド形式でYESに誘導する

●他の手段を提示し、

自分の提示する手段へ誘導する

●痛みの表現と現状放置の危険性の提示

●ベネフィットの提示

●解決案が本当にあるのか?

と言う疑問への共感

●3〜5種のASP案件の比較

●1をオススメしながら、

2〜5のセールス

●1がオススメ出来る理由

====================

以下、サイト作成後

●何故売れない?何故検索が上がらない?

の理由を1種類ずつ潰す

 

これをやって無いからですね。

今の所、ASP案件では私なら、

この流れがベスト、

PPC、YDN、FDもコレがベスト。

 

当たり前ですが、

慣れない内から始めたとしても、

独学では100%上手く行きませんし、

有料商材やコンサル、

塾もそこまでは教えてくれません。

 

結局慣れと創意工夫しか無いのですが、

最初の内は、

検索意図通りにブログ記事を作成すれば稼げる

グーグルアドセンスで大量行動してみて下さい。

 

明日からブログ記事の書き方がムズイと思わなくなる方法

実際問題、

自分でいくらLPを読んだり、

アンケートを実施とた所で、

自分の頭だけでは分かりません。

 

時々、分かると言う人も居ますが、

まずあり得ません。

テンプレも有りません。

キーワードによって違いますからね。

 

検索意図は基本的に、

検索結果やユーザーの行動、

過去に検索されたキーワードからしか、

簡単で確実に辿る方法は無いです。

 

では、

検索意図を把握して記事を書く方法ですが、

王道的が一番と言う訳ですので、

 

●goodkeyword

https://goodkeyword.net/

●関連キーワード取得ツール

http://www.related-keywords.com/

●グーグルサジェスト

キーワード一括DLツール

https://www.gskw.net/

 

この3サイトの内、

どれかを採用して下さい。

私は初期段階ならgoodkeywordです。

 

軸キーワードを実際に

各サイトの検索窓に打ち込み、

表示された関連キーワードを、

そのブログ記事の小見出しに採用します。

 

ここで、

「どの小見出しを採用するのか?」

と言う疑問が出て来ると思いますが、

慣れる迄の間は、

実際の検索結果を参考にして下さい。

 

もし、ASP系の記事であれば、

更に共起語は最初から導入した方が

良いと思います。

 

記事修正時に共起語を入れる人も居ますが、

それで順位が落ちたと言う方も居ますので、

最初から入れた方が良い気がします。

 

一番手軽なのは、

●共起語検索

https://neoinspire.net/cooccur/

 

私が使用している

サクラサクLABOライトも無料ですが、

個人情報を入れる必要があります。

 

●サクラサクLABO共起語

https://user.sakurasaku-labo.jp/

 

両方無料ですが、

サクラサクLABOの方が

精度が良い気がします。

 

繰り返しますが、

一般ジャンルのアドセンスの場合、

私は、共起語を入れるは無いと思います。

 

グーグルアドセンス系なら、

殆どの記事は似たり寄ったりです。

 

===================

【タイトル】

◯◯祭りの場所って?穴場と見どころもバッチリ解説♪

===================

【本文出だし】

夏と言えば、祭り、花火、海等、

人によって連想される物が違うと思いますが、

あなたは夏と言えば何を連想しますか?

 

私の場合、祭りですね〜(^^)

 

結婚してから、

△△県に移り住んだのですが、

毎年、◯◯祭りの季節がやって来ると、

有料観覧席のチケット争奪戦に勝つべく、

毎日、ソワソワしてしまいます(;´Д`)ハハ

 

祭りに行った初年度は、

有料観覧席の存在も知らず、

地獄を…見た…

 

かれこれ5年位行っているのですが、

有料観覧席チケットが無いと地獄ですぜ?

 

話は戻り、

行きも帰りも超コミコミなので、

毎回、「二度と行きたく無い…(T_T)」

と思うのですが、

毎年行ってしまう魅力が、

◯◯祭りには有ります。

 

当記事では、

◯◯祭りの場所や穴場、

見どころ等について説明させて頂きますので、

参考になると幸いです。

 

地元民ならでわのマル秘ネタも有りますので、

最後まで読んで頂けたら、

良い事も有るかも知れませんゾヽ(´ー`)ノ

 

【小見出し】◯◯祭りの場所はココだよ

【小見出し】◯◯祭りの至高の穴場5選

【小見出し】◯◯祭りの見どころ知ってる?

【小見出し】〇〇祭り連続5年出場の私だから言えるマル秘話

【小見出し】◯◯祭りのまとめ

当記事は、

少しでもお役に立てましたでしょうか?

私的にはうんぬんかんぬん…

====================

【小見出し】内の文章は、

●一般的な話

●あなた独自の話

をセットにして下さい。

 

一般的な話だけで終わる方も多いのですが、

オリジナリティの無いブログは、

上がりにくく、順位変動を受けやすいです。

 

上の例文は、

何も私が上機嫌で遊びながら

記事作成している訳では有りません。

 

好き嫌いが別れてしまうような

独自性の有る運営者を作り、

それをしっかりと反映させたブログ記事の方が、

簡単に上位表示されるからです。

 

特に初心者の内は、

固い文章が多く、

他のブログに埋もれてしまいがちです。

 

結局、一般論を並べただけだと、

訪問者も定着しませんので、

検索上位に入りにくいです。

 

正直、グーグルアドセンス系であれば、

これ位のクオリティーでも十分稼げます。

 

もちろん、

これが答えでは有りません。

 

検索意図やスキルに応じて、

何でも出来るのが魅力です。

 

あなたのテイストを入れてみて、

もっと「あなたメディア」にすれば、

ブログも育ちますし、

記事スキルもガンガン上がります。

 

最初の内は、

とにかく自分で考えながら、

数をこなす事しか有りません。

 

何回も記事途中で、

「あ〜でもない、こ〜でもない」

と推敲して進まなくなるよりも、

「とりあえず、記事投稿しよう」

と言う方の方が、

結果が出るのも上手くなるのも上です。

 

これらの記事を積み重ねたら、

次は内部リンクの練習です。

 

先程の◯◯祭りが軸キーワードであれば、

私なら、

●家族向けの祭り便利グッズ

●同地域で夏向けのレジャー施設紹介

●同地域の別夏祭り紹介

●同祭りの別記事紹介

●蚊、虫さられ、虫除け

●熱中症対策系

●夏休みの課題系

●夏休みの工作系

●紫外線対策

 

等の記事へと誘導すると思います。

 

適当にプラグインで関連記事を表示するよりも、

スキルアップに繋がりますので、

是非挑戦してみて下さいね。