特に最近では、

ブログでガンガン稼ぐ主婦が増え、

「今月10万円行きそうです!」

「安定して来ました!」

「次は楽天にも挑戦したいです!」

「旦那の給料を超えました!」

と言う話も普通に聞きます。

 

その一方で、

「私にはセンスが有りません…」

「毎日書くのが無理です…」

「ドメイン更新迷ってて…」

「半年やってますが、

良くて数千円行けば良い方で…」

と言う話も普通に聞きます。

 

私も色々な方に

教えて来たから言えるのですが、

前者の方、後者の方のブログには、

一見すると大きな違いは有りません。

 

もちろん、前者の方の共通点、

後者の方の共通点があります。

 

正直な話、「スキル」は、

一部の人だけが持っている物で、

私達凡人は、

大量行動や創意工夫しか

上達する方法は無いと思います。

 

私の周りにも、

月数百万円以上

普通に稼ぐ人が居ますが、

 

「それ位の事をしているのであれば、

稼げるのが当たり前ですよね」

 

と言う事を

当たり前のようにこなしています。

 

アドセンスに関してもそうで、

稼いでいる人は、

それ相応の事はしています。

 

ですので、「私にも出来る」

と言う事は絶対に忘れないで下さいね。

 

当記事は、「あっ〜、ブログ辞めよっかな」

と思っている主婦の方だけでは無く、

なかなか思うような成果が上がらない方も、

少しは参考になるかも知れません。

 

主婦が稼ぐブログを作るのなら、軸の手法を

意外と多いのですが、

サイトを評価するのは、

Twitter仲間では無く、

訪問者+グーグルです。

 

習慣化する迄の間は、

人と比較するのは止めた方が良いです。

 

特にTwitter等をされている人は注意が必要で、

結果もろくに出てない人の情報に

振り回されてしまいがちです。

 

私も色々な方に教えて来たのですが、

最初の内はアドセンスが一番敷居が低く、

被リンク等は必要有りませんので、

王道的な方法で十分結果が出ます。

 

●需要が多いキーワードを狙う

 

●ライバルが多ければ、

文字数は3000位で様子見

 

●記事の小見出しは、

慣れる迄、goodkeywordから抜くだけで十分

https://goodkeyword.net/

 

●記事構成は

▲冒頭部分は、キーワードに合わせ、

開いた瞬間に答えが有ると分かって貰う工夫

▲小見出し

▲小見出し

▲小見出し

▲記事についてのまとめ

▲オススメ記事

で十分です。

 

小見出しの数は、

検索結果によって増減しますが、

基本的に検索上位サイトよりも、

情報量や有用性が無いと意味が有りません。

 

無意味と言う事では無いのですが、

やはりユーザーの検索意図を探る練習をし、

先回りして提案する癖は付けた方が良いです。

 

特にASP系広告も考えられているのでしたら、

内部リンクでセールスページに誘導するスキルは、

必須だからです。

 

まず、これが出来ないと、

商標複合キーワード以外、

どれだけ頑張ってもASP系は売れません。

 

オススメ記事は内部リンクの事で、

特化型サイト、趣味サイトのように、

まとまりが無い限り、

関連記事自動表示はそこまで有益さは

有りません。

 

やりたいのであれば、

グーグルアドセンス側が用意している

関連記事+広告の物にして下さい。

 

オススメ記事は、基本的に、

「その記事を読んだ人に必要な記事」

で無いと意味が有りません。

 

あとは、

トレンドキーワード以外の場合、

基本的に需要のピークが来る

2〜3ヶ月前に投稿して下さい。

 

常に需要が有るキーワードも含め、

余裕を持って投稿する事が必要です。

サイトによって、

上位表示される時間は違う場合が有ります。

 

私の場合も、

1ヶ月位から売れるサイト、

半年以上してから上位に馴染むサイト、

何をやっても駄目なサイト

等が有ります。

 

「3ヶ月頑張ったのに結果が出ない」

「半年頑張っても駄目だ」

それ位で挫折するのでは無く、

「とりあえず、稼ぐまで続けよう」

にして下さい。

 

実は、主婦の方が稼ぐブログを作る知識が有る

記事の自由度が高い

グーグルアドセンスが前提ですが、

主婦の方の方が情報量は多いです。

 

テレビを観ている時、

何かを調べる時、何かする時、

何でも良いのですが、

とりあえず、goodkeywordに入れる癖を

付けた方が良いです。

 

実際に私が教えた方で、

結果が出ている人程、

日常生活からキーワード選定する癖が

付いています。

 

ライバルが不在であれば、

1000文字程度でも十分に上がりますし、

需要が高ければ、

アクセスの爆発が起き、

ブログ自体の評価も上がりやすいです。

 

結果が出ない人程、

●その記事を投稿する必要性

●自分が稼ぐイメージ

が出来ませんので、

記事を投稿する事自体が苦痛になりがち。

 

その辛い時期を克服出来れば、

どんな人でもモチベーションを

維持出来るようになります。

 

結局の所、

「あなたが稼ぐ事」が目的ですので、

人と比較したり、

その日の収益やアクセス数で一喜一憂するのは、

少し無駄な気がしてしまいます。

 

最終的に稼ぐブログにすれば良いマイペースブログも有りです

結局の所、

創意工夫や努力も必要ですが、

アフィリエイトは、

継続した者勝ちな所は、

確実に有ります。

 

ただ、

ASP系のブログやサイトアフィリ、

リスティング、YDN、FDは、

やれば誰でも結果が出ると言う事は、

絶対に有りえません。

 

その点、

アドセンスの場合、

先程の方法を継続しているのであれば、

報酬が出ないと言う事は、

正直、考えにくいです。

 

ですので、

とにかく最初は、

継続する事だけを考えて頂きたいです。

 

例え同じ時期に始めた方が結果を出しても、

後に始めた方が結果を出しても、

自己嫌悪に陥ってしまい、

嫌になってしまう位であれば、

気にする必要は有りません。

 

得手不得手が有るのは当然ですし、

あなたと同じ環境で作業している訳でも

有りません。

 

最初の内は、

毎日継続して投稿するのが

辛いのが当たり前です。

 

●毎日が無理なら、

2日に1回で継続しよう

 

●何日かかっても良いから、

とにかく有益な情報を発信しよう

 

●書きたい時に書こう

 

辞める位なら、

そこから初めても良いとは思います。

 

稼ぎたいのなら、とにかく稼げない環境は捨てましょう

特に主婦の方は、Twitterで初心者同士、

繋がりを求めてしまいがちですが、

逆効果になる事の方が多いです。

 

稼げない人同士で記事の見せあいをしたり、

企画を作って評価し合う。

画像やヘッダー、

管理人画像に気合いを入れてしまう。

 

等、

何故か記事投稿以外に注目してしまいがちです。

確かに、モチベーションに繋がるのであれば、

続けるのも一つかも知れません。

 

当然、見た目も必要ですが、

ASPアフィリエイターの場合、

自信が有るジャンル以外、

最初は文字だけとかも多いです。

 

そのブログが稼げそうであれば、

テンプレートを入れたり、

無料・有料画像、案件LPの画像

等を入れると言う方も多いです。

 

もちろん、私の場合も、

完全新規参入ジャンルであれば、

ブログやサイトアフィリエイトの場合は、

文字投稿のみ、被リンクゼロで始めます。

 

私の場合、

ブログやサイトサイト、リスティングも含め、

1ヶ月に2件以上売れれば、「売れる案件」

だと思っています。

 

そこで初めて、

画像やリンク等のテコ入れをします。

 

ただ、

リスティングの場合のみ、

最初から画像やLP画像を入れますが、

「自分だけの勝ち雛形」の使い回しです。

 

実際に稼いでいる人でも、

最初から変な所に労力は注ぎませんので、

アドセンスの場合、

ジャンルの写真使い回しでも

良い位だと思っています。

 

足の爪のジャンルは、

足の爪の写真使い回し、

悩み系なら悩んでいる女性の写真使い回し、

正月のジャンルなら、

正月らしい写真お使い回し等です。