実際に私もブログアフィリエイトの

コンサルを募集した事が有ります。

 

今のように、

リスティング、YDN、FD、

サイトリターゲティング等を平行していない頃で、

アドセンス、楽天、アマゾン、

ASP系広告でメディアを作成する方法を教えていました。

 

私自身、

コンサル料で稼ぐ気は無く、

自分のアフィリエイト作業等も有りますので、

多くても10人位が限界でした。

 

自分は薄給調理師でしたので、

とにかく、

同じ志を持つ人に囲まれるのが幸せ。

 

何よりも、

自分を信じて付いて来てくれる人が居る。

と言う事が何よりも幸せだった事を

覚えています。

 

教えて結果が出た人が、

自分のように人生がガラッと変わって行く、

最初の相談時とは別の人間のように感じる位、

生き生きと前向きになるのが嬉しかったですね。

 

ただ、私は「コンサル」は、

絶対にしないとは思います。

 

理由は、

アフィリエイトのコンサルやスクールって、

かなり汚い人が多い世界だからです。

 

「間違っても、

この人達と同じカテゴリーに入れられたく無い」

そう思う事が多々有ったからです。

 

アフィリエイトのコンサルは危険が一杯

実際、あなたも稼げるようになると、

人に対して優しくなります。

金銭的にも精神的にも、

余裕が出て来るからかも知れません。

 

その時、「無料はやり過ぎだけど、

自分と同じような境遇の方の人生を

変えてみたい。」

「アフィリエイトの感動、

やり甲斐、素晴らしさを伝えてみたい。」

 

「人の役に立ちたい!」

何故かそう思ってしまうんですよね。

 

ですが、

現時点で私が確認出来る範囲で、

アフィリエイト関連のコンサルは、

中身スカスカのコンサル料金で生活している。

と言う方も多いです。

 

何の実績も無いような人が、

人のコンテンツ等をパクって流用している。

と言う場合もザラに有ります。

 

実際問題、

アドセンスであれば、

初期段階でアクセスを爆発させる方法。

雑記や趣味ブログで稼ぐ方法。

特化ブログで稼ぐ方法。

 

ASP系広告であれば、

商標系で稼ぐ方法。

関連や展開キーワードで稼ぐ方法。

ホワイト・グレー・個人向けブラックの

SEOを行う方法。

関連や展開で成約させる記事の書き方。

 

リスティング・YDN・FDであれば、

キーワードの探し方、

コンバージョンを元にした広げ方、

キーワードや広告を削除する基準、

時間帯、曜日、年齢層性による

徹底的なメンテナンス。

現在審査落ちしない記事。

関連や展開で成約出来る記事の書き方。

 

等、正統派のやり方であれば、

方法は似たり寄ったりと言った所ですので、

一見すると「パクリ詐欺コンサル」も、

同じようなコンテンツを配布しています。

 

ただ、私は、コンサルの最大のキモは、

「訂正や修正、方向性の軌道修正等が出来る事」

だと思っています。

 

当たり前ですが、

初心者が失敗しているような内容は、

私や過去に教えて来た方達が、

経験しているような事ばかりです。

 

で、そこで本題ですが、

基本的にリスティングやYDN、FD等以外で、

3ヶ月程度でコンサル期間が終わる方は、

私は1ミリも信用していません。

 

私も色々な方に教えて来ましたし、

自分自身が実践したり、

周囲の稼いでいるアフィリエイターの話を

聞いて確信ましたが、

3ヶ月後位からの軌道修正が大切です。

 

もし、新規ドメインで、

トレンド以外のブログを作る場合、

かなり上手い人でも数件売れたら良い方ですし、

アドセンスなら数万〜十万超えが大半です。

 

ここから、

その人の環境に合わせ、

収益を最大化出来るように提案するのが基本です。

 

ステップアップするのか?

リスク分散するのか?

よりサイトを強くするのか?

 

今なら

リスティングを並行させるのか?

等ですね。

 

下手したら、

3ヶ月のコンサル期間中は、

ドメインが評価されないまま

だと言う方も多いとは思います。

 

もちろん、

中古ドメインを使用したり、

コンサル所有のバックリンクを使用したりと、

リスクを取れば3ヶ月以内でも出来ますが、

再現性と資金を考えると少し難しく感じます。

 

ですので、

あなたがコンサルやスクールを受ける場合、

3ヶ月とかの短いスパンだと、

鬼のような作業量になるか、

始めから触り程度しか教える気が無い

可能性が高いです。

 

あとは、

コンサルをする事が収益メインの方に

運悪く引っ掛かった可能性も…

 

コンサルはブラック企業レベル

私が実際に10人程度のコンサルを行った時、

メールやチャットから

目を離す事が出来ない生活が続きました。

 

風呂も早めでウォータープルーフケースを使用し、

入浴中もメールで応対していた位です。

 

スカイプ等の画面共有で相談を受ける場合、

毎回1時間位は飛びます。

つまり、自分のアフィリエイト作業は、

かなり削られます。

 

皆さん副業ですので、

夜〜深夜、早朝に作業されます。

土日は一日中応対、

同時間帯に相談が数件もかち合うのも普通です。

 

普通の個人アフィリエイターであれば、

人数制限も無しに常に募集をすると、

100%破綻すると思います。

 

特に私の場合、

教えていた人に感情移入し過ぎるから

かも知れませんが…

 

ですので、

常にコンサルを募集している人は、

ちゃんと中身を見てからで無いと、

高額な割にメールやチャットだけ

と言う可能性も有ります。

 

サポートはどれ位期待出来るのか?

記事は見てくれるのか?

は重要です。

 

メールやチャットだけで伝われば、

どれだけ楽か…

 

リアルタイム画面共有+音声チャットが無いと、

コンサルは出来ないと思います。

それが断言出来る位、

軌道修正は繊細ですからね。

 

消えて欲しいエセコンサル連中

一番絶望的なのは、

初めは完全に無実績だった人間が、

人のコンテンツ片手にコンサルをし、

何も知らない人から巻き上げている事ですね。

 

私の周囲のアフィリエイターからも聞きますが、

エセコンサルは結構な数が存在するみたいです。

 

繰り返しますが、

初級〜中級程度のアフィリエイトの場合、

方法は似たり寄ったりです。

 

大切な事は、

コンサルをしている人の性格や人間性

だと思いますので、

大金を支払う場合は、

 

どれくらいサポートをしてくれるのか?

自分の事を理解してくれているのか?

コンサル価格以上の価値を提供出来ているのか?

 

等も基準にした方が良く、

ドメインが軌道に乘り始めてからでも、

しっかりと軌道修正してくれるように、

最低でも半年位は徹底サポートしてくれる人を

探した方が良いと思います。

 

いくら何でも、3ヶ月は…

 

ちなみに、リスティングの場合、

数時間後には上位表示されますので、

案件選定、キーワード選定、

広告メンテナンス力、記事構成等を

徹底的に3ヶ月やれば十分です。

 

逆に正統派コンサルを潰すモンスターも

アフィリエイトは、

「ビジネス」ですので、

真っ当な方法を実践している場合、

簡単に稼ぎ続けれる筈が有りません。

 

私が教える場合も、

アドセンスならグーグルと広告主、

ASP系サイトならASPと広告主にとって、

喜ばれるサイトを作る事に重きを

置いています。

 

基本的に企業のPRや、

企業が集客出来ない穴を埋め、

集客のお手伝いをするのが、

私達アフィリエイターの役割だと

信じています。

 

私は面談時に100%落としますが、

真っ当なコンサルを受ける際、

それ相応の決意を持って挑まないと、

そのコンサルに失礼だと思います。

 

一人の人に教えるだけでも、

かなりパワーが要りますからね。

 

実際に私の周囲には、

教えた通りには全然実践しては頂けず、

全然稼げないまま終了…

 

最終的には警察に通報されたり、

酷い嫌がらせや書き込み等を受けた…

と言うケースも有ります。

 

コンサルを受けたとしても、

結果を出す為には、

その人の努力が必要不可欠です。

 

あと、

いくらお金を払う立場だからと言っても、

教える側と教わる側では、

明確の立ち位置の差が存在すると思います。

 

多分、

あなたには説明の必要は無いと思いますが、

コンサルを受ける場合、

そこそこ丁寧で社会人らしい対応を心掛けると、

良い事が有るかも知れませんよ。