趣味ブログで「稼ぐ」事を考えた場合、「検索需要の有無」「アフィリエイト広告の有無」「アドセンス平均単価」が良く無い場合、実際に稼ぐ事が出来る方法を実践し、安定した報酬や生活基盤が出来てから実践した方が良いと言うのが、正直な感想です。

理由は、趣味ブロガーの殆どは、ブログを継続出来ないまま、SNSアカウントごと放置されている場合が殆どだからです。

 

と言う現実をぶつけても、私の記事が、他のブロガーと同じになってしまいますので、「どうすれば、趣味ブログで稼ぐ事が出来るのか?」について説明しますので、ご安心下さい。

特に今後の検索エンジンのアルゴリズム変動の傾向を考えた場合、「その人が色濃く反映されたメディア」「ブログらしさ」が必要になって来るのは、明らかですので、長期的な目で持っていたとしても、損では無いと思います。

 

また、当記事を読んで頂ければ、他のブログの収益化にも繋がりますので、期待するような報酬を得ていない方は、参考になるかも知れません。

結局収益化の鍵になるのは、「本当に収益化を考えているのか?」この1点です。具体的な案件やジャンル等も後で提案させて頂きますが、教えている人の多くもそうですし、相談等されている方の殆どは、「いえ、そこまで考えていませんでした」と言うパターンです。

 

アクセスが必要な広告だったら、どうやればアクセスが増えるのか?報酬単価が低ければ、どうやれば報酬単価が上がるのか?ココの部分を意識して実践しない限り、長期的な目線で考えた場合、趣味ブログが上手く行く事は無いと思います。

では、いかにして趣味ブログを稼げるブログにするのか?について、説明させて頂きます。

 

趣味ブログで収益化を考えるのであれば、常に意識するべき事

いかにして収益化させるのか?についてですが、一番最初は、実際に需要があるキーワードを狙いつつ、単価が高い物を意識する事しかありません。

SNS等でバズらせる!と言う方も居られると思いますが、それが長期的な収益に繋がるとでも?と言う話になってしまいます。

 

では、ゼロから趣味ブログをスタートさせる場合、まずは、参入するべきジャンルと広告を調査する事から始めます。

結局、上手く行かない人程、最初の設計が出来ていませんので、最終的には、「100記事書いたのに稼げない」「3ヶ月毎日投稿したのに稼げない」とか、まるで意味の無い事で悩む事になり、勝手に自己嫌悪に陥ってブログを辞めてしまうのです。

 

この記事を読んで頂いているあなたであれば簡単に理解出来ると思いますが、重要なのは、「記事数」「期間」ではありません。

「獲得したい報酬額」と「必要なアクセス数」を具体的に出して、行動に落とし込めているのか?です。

 

この人達が言っている事を少し変えてみると、どれだけ子供じみた事を言っているのかが理解出来る筈です。

例えるのであれば、「私は、時給900円のアルバイトを、毎日朝から晩まで3ヶ月間働いたのに、月収100万円になりませんでした」と言う感じです。

 

時給900円のバイトをいくら頑張った所で、24時間しかありませんので、月収100万は常識的に考えて無理です。

これを趣味ブログに置き換えた場合、1日のアクセス数、報酬金額に当て嵌まります。ASP系広告であれば、その商品名を使ったキーワードで無い限り、100アクセス→10クリック→1成約位になる筈です。余程、文章と案件、キーワードが上手ければ、成約20%以上も普通に可能ですが、今はその話ではありません。

 

3ヶ月や100記事で目的とする報酬を獲得するのであれば、それが現実的に可能になるように、実際に行動に落とし込めるかどうか?しかありません。

月5万円程度であれば、アドセンスなら毎日5000アクセス以上、毎月、150000アクセスあれば、平均クリック単価によりますが、可能になる筈です。

 

報酬金額3000円の商品を月5万円分成約したいのであれば、月17件位は必要で、ここに承認率等が関係してしまいますので、実際は17件以上は必要です。

月17件獲得であれば、2日に1件以上の成約が必要で、月170クリック以上、月17000アクセスが必要、毎日570アクセスが必要です。

 

もちろん、これは、ASP系広告に特化したような、特化型ブログ・サイトアフィリエイトでの話ですので、趣味ブログの場合、そのASP系広告とは関係が無い記事も多いと思います。

100記事とか3ヶ月とかで悩むのであれば、「○万円稼ぐ為に100記事で到達するには、どんなキーワードを狙うべきなのか?」「3ヶ月で○万円稼ぐのであれば、何をするべきなのか?」です。

 

このポイントを理解して頂いたのであれば、次は参入するジャンルやキーワード等の探し方について、説明させて頂きます。

 

趣味ブログで稼げるジャンルとキーワードの探し方

もちろん、明らかに多くの方が興味関心を持つジャンルであれば問題が無いのですが、殆どの趣味は、想像以上に需要がありません。

筋トレ、お金、投資、FX、漫画、アニメ、海外ドラマ、ドラマ、映画、キャンプ、資格、英語等であれば、需要が多いので、比較的簡単に稼ぐ事が可能です。

 

一番最初にやるべき事は、グッドキーワードやグーグルトレンドを使って、あなたの趣味に関連するキーワードの需要を調べたり、知恵袋等の質問掲示板などで、質問数を調べる事ですね。

毎月一定数以上検索されるキーワードで無いと、最初の内は辛いと思いますし、実際の数値を可視化する事によって、改善点等が見えて来るようになります。

 

もちろん、明らかにニッチで検索需要が少ないジャンルであったとしても、クレジットカードや買取などのASP系広告や楽天・アマゾンなどに繋げる事も可能ですが、モチベーションや目標金額の達成率などを考えた場合、「実際に需要があるキーワード」を重ねて行くのが確実ですし、記事も書きやすいと思います。

後、確認して頂きたい事は、「個人ブログの有無」です。最近、ブログを始められた方は、少しイメージしにくいかも知れませんが、個人レベルのブロガーでは、全く歯が立たないジャンルが存在するのは事実です。

 

簡単に言うと、「その情報を得た人が、あなたのブログを見て行動し、何かあったら、責任を取れますか?」と言うジャンルです。

例えば、健康食品とか病気、医療とかに関する情報だと、その商品を購入した人間の人生を大きく変えてしまう可能性があります。その時、「Googleで検索したのに、大変な目に遭った。」と言うのは、極力避けて欲しいのかな?と言う感じのアルゴリズム変動が目立ちます。

 

もちろん、この「YMTL」ジャンルでも、個人でも大きく稼ぐ事は、まだまだ可能ではありますが、以前の健康アップデートが、そのジャンルに起こる可能性もありますので、趣味ブログは、リスク的な物を極力排除した物が望ましいです。

少し前のブログやサイトアフィリエイトであれば、コンテンツ量至上主義で、記事数文字数有利な「足し算」的要素がありましたが、今は違って、明らかに専門性と「網羅性」が重視されています。網羅性は、幅広くするの網羅では無く、濃く濃く深く網羅するニュアンスです。A〜Zを網羅するのでは無く、Aについての事をとことん突き詰めて網羅し、「関連する事は他に書く事は無い」イメージですね。

 

その「深化」とも言える情報が、今後必要とされて行く事は明確ですし、そこまでしないと今後は生き残れ無いでしょう。

だからこそ、趣味の知識が生きて来ると言う事ですね。あと、「YMTL」で、

 

 

皆さんが想像している範囲の趣味ブログ一本で生活している人は、私は直接おが会いした事は有りませんが、稼ぎやすいジャンルの趣味をお持ちの方は、今からでも全然遅くは有りません。

私の周囲にも、趣味ブログを展開している人がいますが、殆どの方は本当に趣味程度ですので、アフィリエイト報酬は月数十万位、多くても50万位かな?と言う感じです。

 

結構報酬が多い人の場合、サイトアフィリエイト色の強いブログに趣味要素を加えたと言う感じです。

私の知っている範囲で、趣味ブログで月数百万レベルの方は、資産運用系、投資系等のように、お金と直接関係している場合が多いです。

 

あと、これが、趣味と呼べるのか分かりませんが、ASP系広告で、その案件をやり込んで行く内、の商品やサービスに深い興味や関心を持ち、ライフワークになったパターンもあります。

当記事では、そんなガチンコアフィリエイターが、実際に趣味ブログで稼いでいる手法について具体的に説明させて頂きますね。

 

稼ぐ趣味ブログの共通点

全くアフィリエイトサイトに見えない事が、ほぼ全員に共通している事だと思います。

実際の写真とレビュー等が収益の中心で、比較する商品の一番上がASP案件、アフィリエイト出来ない商品が比較対象と言う場合も多いです。

 

もちろん、ASP案件のみを紹介する方も居ますが、楽天やアマゾン等も混じっている場合が多いです。

アドセンスに関してですが、ジャンルによっては、本当に収益化が難しい場合もありますので、せっかく専門知識が有るのであれば、ASP・楽天・アマゾンに特化しないと勿体無い気もします。

 

稼ぐ趣味ブログでASP案件を扱う場合

当然ですが、商品名・サービス名ズバリ、商標複合・関連キーワードが、一案収益化しやすい事は確かです。

ただ、趣味系のASP案件は、普通のネットショップ系が多く、LPと訴求力に問題が有り、成約率が低くなりがちです。

 

購買意欲が高いユーザーは、

緊急性が有る場合が多いです。

 

いくらブログで秀逸な記事を書いたとしても、

大半は、「へぇ〜、そうなんだ」で終わります。

 

あなたも他人の趣味ブログを見た時、

そのままリンク先に飛んで購入するのでは無く、

その商品を把握し、後日購入したり、

今でも興味が有るが、購入に至らなかった…

と言う経験は有りませんか?

 

理由は簡単で、

「今それを購入する必要性」

を感じないからです。

 

実際によく売れるASP案件の大半は、

「今すぐ客」を対象にしていますので、

趣味ブログで稼ぐ場合、

少し潜在層に働きかけた方が

収益化しやすいです。

 

稼ぐ事を前提とした趣味ブログと相性の良いASP案件とは?

確かに、

ネットショップ系でも稼ぐ事は可能ですが、

その趣味を持つ人が潜在的に持つ不安に対し、

強く働きかける事が出来る案件の方が、

成約はしやすいのは確かです。

 

分かりやすい例で言うと、

ナチュラムと言う釣具用品店の

公式オンラインショップが有ります。

 

知名度も高く、

貼っているだけで売れる事は確かですが、

緊急性はそこまで強くは有りません。

 

新規アカウントを作成する位であれば、

楽天やアマゾンで済ますと言う方も

多いとは思います。

公式楽天ショップも有りますしね。

 

 

それに、ナチュラムの報酬は、

新規購入限定で3%です。

たった月10万円程度稼ぐ為でも、

総額幾ら売れば良いんだ?

と言う話になってしまいます。

 

私なら、まず扱わない案件です。

ですが、同じ釣具でも、

釣具買取りナンバーワンならどうでしょう?

 

買取査定申し込みの時点で、

1800円の報酬が支払われます。

 

 

ただ、この案件、

私なら扱わない可能性が高いです。

 

理由は、

電話番号がデカデカと2箇所も出ている事、

LINE買取等も出ていて、

それらで買取申請が来た時、

私達の報酬になるのか?が気になるからです。

 

もちろん、

本気でやるのであれば、

ASPに質問する必要が有ります。

 

「なんじゃそれ?」

と言う話になると思いますが、

趣味ブログで稼ぐ案件選びの

大まかなニュアンスさえ伝わると助かります。

 

ちなみに、

簡単に成約されるLP構成としては、

スマイスター(リビンマッチ)

みたいな感じが理想です。

 

案件ページに飛んだ瞬間、

何のサイトか明確ですし、

簡単に申し込みが出来る状態です。

 

この案件、

1件成約で9500円(σ・∀・)σゲッツ!!

 

 

趣味ブログをされている人の大半は、

ペタペタと考えも無しに、

ASP系広告、楽天、アマゾン等の

商品リンクを貼るだけですので、

想像以上に収益化出来ていません。

 

もちろん、

趣味ブログでいきなり買取査定の記事を出しても、

潜在層に働きかける事が出来ませんので、

成約率はかなり下がります。

 

じゃあ、どうすれば良いのか?

 

趣味ブログで潜在的な不安に働きかけて稼ぎまくる方法

私個人的には、

ある程度アドセンスをやり込んで、

記事投稿に慣れて来た方に

是非実践して頂きたいのが、

セールスページの練習です。

 

これが出来れば、

殆どのアフィリエイターに楽勝で勝てますし、

笑える位に成約が取れるようになります。

 

もちろん案件やキーワードによりますが、

先程の釣具買取査定サイトを例にします。

 

構成としては、

かなり自然に誘導する事が重要で、

買取査定を直に出すのは駄目で、

バナー等はクリック率が下がるだけです。

 

文字リンクで勝負して下さい。

文字リンクは、

1段階大きくして太文字が良いです。

======================

>>え?型落ちで傷だらけのステラがこの価格?

高額で売却出来る◯◯が凄すぎ!

======================

>>私がステラを30000円で売った方法

======================

>>新型ステラはまだ買うな!

3万円引きで購入した裏技が凄い!

======================

自信が無い方は、

>>釣具買取ナンバーワンの超辛口レビュー

でも、文章構成によっては大丈夫です。

 

ステラはリールの名前で、

わざわざ無理に売る必要は有りません。

 

その場合、私であれば、

公式サイト内や公式ブログ等に有る、

買取事例をASPに許可を頂いてから、

搭載させて頂いています。

 

当然、その場合は、

自分で売ったかのような嘘はやめて下さい。

 

肝心の記事構成に関してですが、

ワードプレスの場合、

固定ページの1カラム、記事下には、

関連記事等は表示しないようにして下さい。

 

固定ページへのリンクを踏んだ時、

記事を読んだ後には、

アフィリリンクしか無い状態が理想です。

 

離脱するか、

LPのリンクを踏むしか選択肢が無い状態です。

 

記事構成に関してですが、

その釣具を所有し続ける事によるリスクを表現し、

行動を促す必要が有ります。

 

●そのリールは型落ちで、

毎月のように価値が下がる。

 

●今売ってしまって、

そのお金で最新型リールを買おう。

 

●今売らないと、

査定額がつかなくなる。

 

【タイトル】

型落ちで傷だらけのステラでも、

高値で売却出来る◯◯が凄すぎ!

記事が気になる文章構成

 

【画像】

査定額を見て喜ぶ人に近い画像

 

【出だし】

そのリールを放置する事によって考えられる。

機会損失リスクと無駄さを表現。

 

【機会損失リスクと無駄さの解決策】

続きに強い興味を持って貰うように

 

【なぜ、高値で売却出来るのか?】

一般論→共感の順番

 

【査定額が付かないリールを売却する3つの方法】

知人に売る、オークション、専門の買取サイト

比較→売りたい方法→理由付け

ブレッド方式で買取サイトへ誘導

 

【他の方法がオススメ出来ない理由】

買取サイト以外の方法を徹底的に論破する

買取サイトを利用した時のベネフィット

 

【本当にそんな買取サイトが有るの?】

買取サイト3種を提示

1番上がASP広告、

下2種よりも魅力的なセールス

 

大まかな流れですが、

最低限これが出来ないと、

全然稼げないサイトになります。

 

趣味ブログにアドセンスだけでも稼げますが、

意外とクリック単価が低く、

PV数があまり期待出来ない場合も多いです。

 

PV数で稼ぐアドセンスが通用しないのなら、

単価が高いASP系広告に挑戦するのもアリです。

 

暇な時にでも、

ASPで趣味に関連する案件は無いか、

くまなくチェックする癖をつけると楽ですよ。