特にアフィリエイト初心者の方からの

質問に多いのですが、

 

「◯◯(ジャンル)って、

やっぱり稼げませんよね?」

 

「◯◯(ジャンル)に参入したいのですが、

やっぱり難しいですよね?」

 

と言う感じのどこのアフィリエイターが

バラ撒いたかも分からないような情報に

振り回されているパターンです。

 

その度に、

その情報元の方、本当に信用出来る人ですか?

と言うか、稼いでいる人の意見ですか?

とは思います。

 

私や私の周囲の方だけでは無く、

本当に稼いでいるアフィリエイターに、

同様の質問をしてみて下さい。

 

「切り口やキーワードによっては、

今からでも全然遅く無いですよ!」

 

と言われると思います。

 

結論から言うと、

稼ぐのが難しいジャンルは、

変更等で大幅な修正が必要になる

キャッシング、一部のクレジットカード、

ローン、融資、債務整理等です。

 

私個人的には、上記のジャンルは、

「好きならやってみて!」

と言う感じです。

 

人によっては苦にならないと思いますし、

どんなジャンルでも、やりたいならやるべきです。

 

イマイチ自信が無いサイトで売れて、

本気で取り組んだサイトがサッパリしない…

と言う事も普通に有る事ですので。

 

駄目なら、

駄目な理由を1個1個潰して行く位しか、

アフィリエイトに方法は無いと思います。

 

ただ、上記案件は、変更による修正が多いですし、

成果地点が少しだけ敷居が高いです。

 

申込み+α、本人確認であったり、

1回の利用であったりと言う感じです。

 

特別単価が付けば報酬1件数万も

普通のジャンルですが、

承認の敷居が高かったり、

非承認時のイライラも有りますので…

 

私や周囲のアフィリエイター、

私が教えていた方もそうですが、

承認率の低さは、

モチベーションをゴリゴリ削ります。

 

精神的にも余裕が出来てからの方が、

良い気もします。

 

例えば、

一番敷居の低いアドセンスで、

さっさと月10万稼いでしまって、

資料請求や見積もり等の無料案件で

10万稼いでしまってからみたいな感じです。

 

私なら全承認に近い、土地売却一括見積もり、

不動産売却一括見積もり、出会い系、

に行きますし、実際そうしてます。

 

クレカ、キャッシング、ローン系は、

私も昔実践していましたが、

修正が多いし、

費用対効果が低いので嫌になりました。

 

やるならちょっと捻ったキーワードで、

簡単なリスティングにします。

 

ブログでもし、今からやるなら、

外国地域・観光地名+クレジットカードもしくはクレカ名+◯◯、

そこまで競合が強くないキーワードにします。

 

ライバルは多いけど、

違う観光系記事から流れますので。

 

属性を絞りまくったブログを作って、

沢山の人に見て頂いて、

潜在層にグッと来た人にだけ

申し込みして頂く的な感じも良いです。

 

適当にやるなら絶対成約しませんし、

それ位ならアドセンスの方がマシですが、

記事に慣れるとクレカも大丈夫です。

 

高い商品買う人に、

新規で5000ポイント貰える楽天カードとか。

 

年会費無料ですし、

誕生日とかポイントも結構付くし、

全ての買い物で使えば、

結構まとまったポイントになりまっせ的な流れです。

 

これだと、

全記事クレカを意識した記事構成にして、

個別で体験談と実際のポイント写メを

取れば良いだけです。

 

最安値とか激安とか好きな人向けでも良いですし、

私は、海外のミネラルウォーターの記事から、

何件も成約取れましたし、

他には5万〜10万円位するゴルフドライバー系の

記事でも取れましたし、

ブラックバス用の高級ロッド記事からも出ましたね。

 

駄目ならアドセンスに回せば良いだけですし、

塵も積もれば、

 

 

これ位なら

誰でもイケちゃいます。

単純に積み重ねるだけですので!

 

アフィリエイトの参入ジャンルを探すコツ

とにかく、

無理なく継続出来るのかどうか?

が本当に大切ですが、

どんなに興味が無くても、

成約して来たら興味が出ます。

 

どんなに辛くても、

ライバルチェックは人一倍した方が良いですね。

 

あと、気になったサイトは、

片っ端からブックマークして、

何を書いていて、

その記事の軸キーワードで何位なのか?

 

何故上位なのか?は、

今でも似たような事をしています。

 

どのジャンルに入る時も、

100サイトとか普通に全記事見ますし、

ツールでも全て見ます。

 

結局の所、競技人口が多く、

ライバル案件が山程有るジャンルは、

間違い無く稼げますので、

「そのジャンルは稼げない」

とか意味不明な意見は無視して下さい。

 

色々実践しましたが、

今の私が新規参入する場合。

 

●個人リスティングが多いのか?

●案件名やジャンル名の

月間推定インプレッション数が高いのか?

●ライバルサイトは軽く数百有るのか?

●実際にリスティングで売れるのか?

 

が全て無いと、

そのジャンルには参入しません。

 

ただ、

駐車場予約みたいに、

リスティング自体は駄目だけど、

1000文字位の記事量産で

稼げるジャンルも有ります。

 

他には、

ユーネクストみたいに、

報酬は1000円〜1400円位だけど、

件数が楽に取れる案件。

 

精力剤、成長期応援飲料、

フィンジアみたいに、

リスティングでは審査落ちしやすく、

不可能の近いけれど、

サイトなら比較的簡単に売れる。

 

とかも有りますので、

一概には言えないのが申し訳無い所です。

 

たまに、色々なジャンルに興味が有るけど、

何個もドメイン持つのもな…

と言う方も居ますが、

ごちゃ混ぜ雑記ブログにしてしまって、

売れたら新規ブログにすれば良いと思います。

 

ちなみに、

私は出会い系、転職、不動産売却、

車無料一括査定、バイク無料一括査定系、

有料オンデマンド配信無料トライアル系は、

最初は本当に興味がありませんでした(笑)

 

バイクは要らないし、

車はアフィリエイトで結果が出てから新車で購入して、

まだ買い替えていませんし、

漫画、映画、ドラマ、アニメに関しても、

本当に興味が無いと言うか余裕が無かった。

 

不動産売却に関しても、

アフィリエイトで結果が出てから家を買ったので、

まだ売る予定すら無いですしね。

 

極貧調理師だった私は、

月に数日も無い休日も、

毎日フランス語とルセット(レシピ)の

勉強漬けでしたから。

 

店の売上が悪ければ、

フルで働いても、

月4万しか給料が無く、

勉強する位しか選択肢が無い…

とりあえず包丁研ぐか…

と言う感じでした(笑)

 

頭ごなしに稼げないって言う情報は信用出来ない

それ系の情報を出す人は、

 

●根性が無くて自分が駄目だった

●あなたに何か売りたい人

●アフィカスアレルギー

●ドリームブレイカー

 

どれかに当てはまる場合が多いです。

 

あと、

最近だとブログ仲間を見つけたり、

情報交換する為にTwitterを利用する方が

多いのですが、

結果を出したいのであれば、

結果を出している人の真似をして下さい。

 

それ系の人は、

月10万とか月50万位の報酬で、

人にダメ出しとか、

サイト診断とかしていますが、

稼げない人間同士、

サイトの見た目を議論するのは、

少し疑問です。

 

正直、

写真無し装飾無し、トップ画像無しの

記事だけのブログでも成約取れますからね。

 

モチベーションが上がるのであれば、

稼げない人間同士力を合わせるのも

良いとは思いますが、

大体の内容は、ポイントがズレています。

 

私や周囲のアフィリエイターを含め、

大きく稼いでいる人は、

他のTwitter仲間の顔色を伺う時間があれば、

1記事でも多く投稿しています。

 

実際に私が教えて来た方に関しても、

結果を出す人は、自分に厳しい人です。

 

どうしても、

情報量が多ければ多い程、

選択肢が増えてしまいますので、

 

「アフィリエイターとして成功する為に

絶対に必要な壁(殻)」

 

を超えたり破る事が出来ません。

 

「◯◯(ジャンル)って稼げますか?

難しそう」と言うのであれば、

実際に全力でやってから判断するべきです。

 

今の作業に疑問を持つようになるのであれば、

全ての情報を遮断して一極集中する決意が必要です。