トレンドブログで初心者が勝ち進む方法【芸能ゴシップネタは嫌な人向け】

トレンドブログの初心者向けの稼ぎ方について、再現性の高い方法と考え方、1つのキーワードから無制限にキーワードを探す方法について説明しますので、これから稼ぎたい人、全然上手く行かない人からすれば、あり得ない位有益な記事です。

サクっと読み進めて頂いて、即、自分の作業に落とし込んで下さいね。記事投稿しないとお金は発生しませんからね。

 

まず最初にあなたに質問したい事は、「トレンドブログのイメージってどんな感じですか?」と言う質問です。

遊んでるんじゃ無くて、多くの人が間違っているからなんですね。私も私塾関係の相談時とかに受講を検討されている人にするんですが、多くの人は、「芸能人とかのゴシップとか事件事故」と答えるんですね。

 

よくあるんですね。「○○(芸能人)の不倫相手って誰?子供は何人?降板の噂は本当なの?徹底的に調べてみました」とか、人のネガティヴな部分に訴えかけるネタを選び、「リスク」を考えないで「自分よがり」な記事を書く人。

まず、コレ系の記事のメリットは、「上位表示されれば、爆発的にアクセスが集まる」と言う点ですが、デメリットの方が確実に大きい「人の人生を左右する可能性が有る」「アドセンスアカウント停止のリスクが高い」「アフィリエイトの技術は向上しない」「数百、数千万単位の訴訟を起こされる可能性が有る」と言う点です。

 

ちょっと綺麗事で申し訳無いのですが、もし、あなたや家族、友人がデマを流されたらどうしますか?勝手に恋人だと予想されたり、高校のアルバム写真を出されたり、SNSのアカウントを晒されたり、家の住所や職場等も…私や教えている人は、そんな事で得たお金に興味は有りません。

で、「ゴミみたいなブログ」は選択肢から外し、これから説明するトレンドに挑戦して下さい。普通に稼げますので。一応、報酬も貼っときますね。

 

 

多分ですが、そこら辺の人よりはマシだと自負していますし、私が教えた方も実績を出して頂いている方法です。

 

トレンドブログの初心者向きの稼ぎ方の仕組み

まず先にトレンドブログのキーワードには、「短期」「中期」「長期」で稼ぐ物が存在する事を理解しておいて下さい。

「短期」であれば、「芸能」「新商品」「新名所」など、ニュースやSNS等で突発的に話題が上がりますが、基本的に検索需要は数日と言う感じが多く、当然ながら、毎日継続して投稿しないと収益ゼロも普通に起きてしまいます。

 

「中期」であれば、「○○が発表されたり情報解禁された後、世の中の人は、何を知りたいのか?」「テレビやメデイアなどが積極的にPRしている事」「テレビやメディア、SNSなどで浸透していった事」などで、ちょっと具体的な例とかを出さないとイメージが沸きにくい人も多いと思いますので、後で説明しますね。

こちらに関しても、数ヶ月後、数年後になると需要が無くなってしまいますが、初期段階や外注化なども出来ますし、数週間〜数ヶ月以上需要があるキーワードも多いので、積み重ねていけば、それなりの収入に繋がる特徴があります。

 

それに、殆どのトレンドブログ実践者は、「短期」でしかも、その物ズバリのキーワードしか狙いませんので、ライバルが少な目と言う特徴もありますし、外注化も可能です。

「長期」に関しては、特化型ブログ寄りなキーワードも多いのですが、「毎年必ず検索されるキーワード」「毎月一定数以上の検索が期待出来るキーワード」になりますが、こちらも具体的な例をあげて説明させて頂きますね。

 

簡単に言うと、「短期」「中期」「長期」この3種類のトレンドキーワードが存在しますが、収益化を加速させる為には、「アクセスの爆発」が必要不可欠です。

 

トレンドブログ初心者は、アクセスの爆発が無いと時間がかかり過ぎる

「アクセスの爆発」は、主に「短期」「中期」ですが、簡単に言うと、爆発的にその記事の需要が上がり、狙って繰り返し起こす事によって、検索エンジンからの評価を上げる事です。

検索エンジンの評価があげれば、ブログのクオリティーさえ維持する事が出来れば、記事投稿する度に上位表示してくれるような状態で、初期段階のブログでは、これを起こせるか起こせないかでハッキリと収益の差が出てしまいます。

 

例えば、「ミュージカルA」のキャストが発表された瞬間、「キャスト」が話題になると思います。

「短期」で考えた場合、「キャスト自体」に関するキーワードの需要が増えるのですが、そのキャストに関する情報は、発表されるまでは誰も知らない状態です。

 

そこで、その情報を見た人は、「キャスト自体」「キャストの顔」「原作」「チケット発売日」「会場へのアクセス方法」等を検索すると思いますが、そこに適切な記事を投稿していれば、高確率で大量のアクセスが見込めると思いませんか?

全く新しいキーワードですので、基本的に同じようなブログしかライバルが居ませんし、難しくて答えが無いSEOも必要最低限だけで十分です。

 

このキーワード選定を続け、何度もアクセスの爆発を起こすしか、トレンドブログで大きな報酬を獲得する事は出来ません。

その時の投稿頻度にもよりますが、上手く検索エンジンのクローラーが回っている状態だと、数時間以内に検索結果の上位に反映されます。

 

「長期」でもアクセスの爆発を起こす事が可能ですが、キーワードにもよりけりです。

これは、ASP系広告を使用したサイトアフィリエイトで早い段階で報酬を獲得するのと同じ方法ですが、3〜4語で構成されているキーワードから上位表示を狙います。

 

「短期」「中期」と比較した場合、どうしても、アクセス数増加の派手さはありませんが、そのキーワードの検索順位が上がり、他の記事に関しても、総合的に評価が上がって行く感じですね。

とにかく最初は、自分のブログで勝てる所で勝負し、確実にブログの評価を上げて行くのが、近道で、他に方法はありません。

 

それでは、「短期」「中期」「長期」の具体的の具体的なキーワードについて説明して行きますね。

 

トレンドブログ初心者の「短期」「中期」「長期」の具体的なキーワードの考え方

「短期」の場合でしたら、「ニュース」「人気番組」「SNS」この3種類を最低限抑えておけば問題ありません。

先ほどの例であれば、「ミュージカルA」で「ミュージカルAのキャスト自体」が最初に話題になります。

 

そのキャストを知った人が次に調べるのは、「各キャスト自体」、身長や年齢、家族構成などの個人的・プライベートな事から、過去の作品等ですね。

テレビであれば、「マツコの知らない世界」「嵐にしやがれ」「ヒルナンデス」「バイキング」「ひるおび」「しゃべくり7」とか、人気番組って多いと思いますが、そこで出て来た情報、SNSで拡散されて、急上昇キーワードになっている情報とかを見た瞬間に何が気になるのか?が「短期」のトレンドキーワードです。

 

ただ、「短期」で稼いでいるトレンドアフィリエイターは、実際にテレビを見ている訳では無く、「TV出た蔵」「価格コムニュース」「ツイップルトレンド」「ライブドアニュース」「オリコンニュース」等を参考にしている事が多く、私が教えている人にも、ネタ元サイトは、常時70サイト以上は提供している位ですので、ネタ元は多数所有するようにして下さい。

あと、トレンドアフィリエイターからの質問の中で一番多い内容は、「毎日のネタ探しに疲れた」ですが、何かしらの当たりキーワードを軸にすれば解決出来ます。

 

ミュージカルAに関連するキーワードの反応が良かったのであれば、主要キャストのヤフー虫眼鏡をやるのも一つですし、過去作品を辿るのも良いし、過去の共演者、ミュージカルの原作など、アニメやドラマ原作であれば、原作者の過去作品、コミック版など、ある程度の知名度がある芸能人であれば、いくらでも広げて行く事が出来ると思います。

注意点としては、ゴシップ系などのように、その芸能人の事務所からの印象が悪い情報、Yahoo虫眼鏡キーワードに出ない芸能人などは、今後、知名度が上がりそうで無い限り、狙う価値はありません。

 

ゴシップ以外の芸能人や有名人の話題性は、ある程度は芸能事務所の実力もありますので、いきなり話題になる!と言うのは少なくなって来ています。

例えば、Bさんと言うイケメン実力派俳優が居るとして、人気番組Cに出演した事をキッカケにして爆発的な人気が出たとします。

 

ですが、蓋を開けてみると、事前に雑誌等に積極的に出ていたり、元々舞台俳優、2.5次元舞台、深夜帯ドラマなど、一部の熱狂的なファンが居るレベルだったり、その人気番組Cが出る目的が、新ドラマや公開予定の映画の番宣だったりします。

その俳優さんや女優さんのルックスや技術、才能にも素晴らしい物があるからこそ話題になりますが、有る程度以上は、確信を持って事務所も売り込んでいますので、興味がある人は、社会人として逸脱した内容以外、狙った方が良いとは思います。

 

次の「中期」の場合、「短期」に該当する情報を見た人が、次に取る行動を予測すると簡単に出来ます。

人気テレビ番組でカフェが紹介されていたら、そのカフェのアクセスや予約、駐車場や最寄駅などを検索される事が多いですし、お取り寄せがあれば、通販や送料無料、店舗なども検索されます。

 

あとは、○○フェスタ、イベントなども狙い目で、オクトーバーフェスから百貨店系の催し物、駅伝やスポーツ系なども狙い目です。

これ系の場合は、過去に何度も開催されている事が多いので、Googleトレンドでおおよその需要は確認する事が出来ます。

 

この時も、ブログの評価が低いのであれば、「オクトーバーフェス」を見た人は何を調べるのか?何が知りたいのか?を、実際のyahoo虫眼鏡で探すのが一番ですね。

「中期」は、「短期」に関する情報が浸透してからの行動とかが多いので、検索需要の予想が出来たり、需要が長かったり、ライバルが少なかったりするのが特徴です。

 

「長期」に関しては、夏休みの工作系、卒園時のネクタイ、引越し祝いの相場、風呂吹き大根の由来、七五三の服装、喪中ハガキはいつまでなど、毎年必ず検索されるキーワードを狙って行きます。

ザッとライバルチェックをしたら分かると思いますが、個人ブログ・企業サイトで埋まっている状態です。

 

攻略法としては、「アクセスの爆発を何度も起こしたブログで戦う」「他のブログよりもコンテンツや文字数で勝つ」「3〜4語でしっかりとサイトを作り、コツコツ評価を上げて行く」と言う感じです。

実際に狙う時ですが、3ヶ月先位に需要のピークが来るように仕込む必要があり、そこそこブログが強くなると、1〜2ヶ月前からでもチョロチョロとアクセスが拾えるようになります。

 

ネタ収集元に関しては、最初の内は、「ヤフーラーニングポータル」を参考にしたり、「じゃらん」の各地域の通年イベント、ウィキペディアの祭り・イベント・行事などを参考にした方が早いですね。

そこから、ライバルブログのサイトマップや記事アクセスランキング等をチェックし続ければ、ネタで悩む事は無いと断言出来ます。

 

この基礎的な物が出来るようになれば、ASP系広告や楽天広告に挑戦する事も可能になって来ますので、過去記事も参考にしてみて下さい。ただ、初心者の方は、アドセンスの方が収益化しやすい事は、賢いあなたなら理解出来ている筈です。

 

アフィリエイト広告をアドセンスブログに貼って上手く行く方法【実証済】

 

トレンドブログ初心者の方が知っておくべき事

短期・中期ブログで、芸能人のゴシップ系を扱っているにも関わらず、全くペナルティーらしき物を受けていないブログもありますが、それは、アドセンスの担当者が居るからです。

簡単に言うと、月30〜40万円を超えた頃から、担当とつき、ペナルティー等を回避する方法なども教えて頂けるからです。

 

ですが、初心者の内は、月10万円を超えてからの目視審査などの壁がありますし、事務所からの訴訟リスクもありまので、ゴシップ系は、考えるべきでは無いと思います。

ただでさえ、芸能人にプラスになるような情報であっても、事務所や弁護士側から直接メールが来る位ですので、リスクしか無いですね。

 

あと、ブログの寿命では無いのですが、特にトレンドブログの場合、アクセス数=報酬ですので、そここそアクセス数が稼げるようになると、露出度が上がり、ライバルにパクられやすくなります。

「長期」トレンドに関してもそうですが、サイトが強くなればなる程リスクが上がって来ますので、月20万位行けば、新規ブログを立ち上げる位の方が良いですね。

 

面倒であれば、月5万円でも構いませんので、外注化して行くのも一つの手です。

ただ、アドセンス系は、個人でやると上限が出て来やすいので、「短期」「中期」で報酬が上がれば、新規投稿頻度が低くても報酬を発生されられる「長期」にシフトして行くのが理想です。

 

でないと、あなたの月収が上限が出てしまいますし、作業で終わる毎日しかありませんし、あなたの市場価値は、20万円辺りのままで終わります。ですので、外注化やその実績を元に情報発信などを開始するのが理想ですね。

えっ?どうしても、サイトアフィリエイトだけで収益化して行きたい?止めませんが、まあまあ茨の道ですよ?

 

PS:アドセンス×自動収益化の仕組み構築を無料メール講座で公開中