グーグルアドセンスは、

比較的外注化で稼ぎ易いジャンルですので、

採用する方は多いです。

 

ですが、

殆どの方は外注化をすると失敗します。

 

少し分かりにくいかも知れませんが、

基本的に補助的な物として利用した方が

良いですね。

 

私の周りにも、

グーグルアドセンス・ASP・クッキー系問わず、

外注を駆使してガンガン稼いでいる人も居ますが、

一人で全部している人よりも

組織化している人の方が多いです。

 

個人的には、

グーグルアドセンスで稼いだ報酬は、

来年の税金に置いとくか

自己投資に向けた方が良いですね。

 

稼ぐ金額が

毎月数十万位余るようになって来てから、

外注化を検討してみても遅く無いと思いますし、

私の周りもそんな感じですね。

 

自分なりにサイト作りが掴めてからの方が、

外注化は成功しやすいです。

 

(もちろん、

相手はアルゴリズムですし、

健康アップデートのような無慈悲な物も有りますので、

答えなんて存在しませんが…)

 

最近、

外注化する教材が出たのか、

私も質問されますので、

少し記事にしてみました。

 

多分、外注化の話になると、

それは、外注化選びが…

的な話になりがちです。

 

当記事は、

グーグルアドセンス初心者で、

記事が書くのが面倒だと言う理由で

外注化しても失敗すると言う内容です。

 

私が外注化していて感じた事と実体験

私も会社専属ライター、

外注募集、副業ライターの方々に

記事を少なくとも100万円近くは

確実に依頼した事が有りますので、

経験談等も織り交ぜて行きたいと思います。

 

良い外注さんとの出会いは、

正直運です。

今は利用して居ません。

 

利用するとしたら、

マニュアルを作成する為ですね。

誰が実践しても稼げないと

マニュアルの意味無いので…

 

話は戻り、

良い外注さんが集まる募集文の書き方や

マニュアル等も存在しますが、

買う程では有りませんので、

覚えていて暇な時に私がまとめて配布してみます。

 

現在、外注さんの多くは、

●確定申告が要らない位の金額が稼ぎたい。

●事情が有って自宅でしか仕事が出来ない。

●稼げないアフィリエイターやブロガー。

●金額の上限は無く、副業として始めた。

●記事を書くのが好き。

●スキマ時間を利用したい。

 

と言う感じです。

ちなみに、多くの方は、

依頼されたキーワードを検索窓に打ち込み、

検索上位の記事数件を平気でリライトしています。

 

この事は十分に注意するべきで、

よっぽどドメインが強く無い限り、

頑張って作ったサイトが圏外になります。

 

対応策としては、

コピーチェックツールの使用か

記事修正が一般的です。

 

特に稼げないアフィリエイターは注意

「私は過去にアフィリエイトで

挫折した外注ライターです」

と言う方は存在しませんが…

 

外注記事を募集していると、

アフィリエイト記事に慣れています

的な事を記載していたり

報告して来る外注さんも居ます。

 

ですが、

基本的に使わない方が良いです。

 

理由は簡単で、

稼げない記事しか書けないから、

わざわざ報酬単価の低い外注募集に

参加している訳ですからね。

 

他には、

SEO対策が出来ますとか、

アフィリエイト記事に特化していると言う人も注意、

本当に理解出来ていたら稼げますから。

 

あと、

購入してもいない商品の口コミが

書けますとかも微妙です。

大概、レビューサイトにリライトを

堂々と上げて来るので。

 

外注さんも賢いので、

グーグルアドセンスやブログは知っています。

アフィリエイトの不安定さが嫌だから

外注記事しか書かないと言う人は本当に稀です。

 

じゃあ、外注専門の会社ならOK?

全てでは無いのですが、

外注専門の会社は、

全て抱えているライター記事の場合と、

低単価で外注に依頼して手直している場合が殆どです。

 

記事+修正+コピペチェック等を経て納品して頂ける分、

金額が記事クオリティーよりも高めです。

 

外注募集をかけ、

コピペチェックをするのが面倒な方は、

外注専門も有りかも知れませんが、

メインサイトに使用するのは、

正直微妙です。

 

何と無くですが、

当たり障りが無く個性が無い記事が基本ですので、

検索エンジンにも訪問者にも受けません。

よって、そのまま使うと費用対効果は低いです。

 

そもそも、

見出し等に分けてくれませんので、

そのままブログにアップすると見にくいです。

 

良い外注さんは巣立つ

毎月数百記事以上依頼するアフィリエイターは、

良質な記事を書いてくれる外注さんに、

直接取引をする場合が多いです。

 

外注さん的には、

安定して月◯記事以上◯万円以上と契約した方が、

安定感が有って助かるんですよね。

 

取引数が多く長く活躍されている人が

絶対に駄目とは言いませんが、

何でアフィリしないの?って思ってしまいます。

 

必ず、

基準となるブログを見せられたり、

それっぽい話はされている筈だからです。

 

ちなみに、私の周りも

有能ライターが引き抜かれたと言うケースは

多いです。

 

外注を使った方法でグーグルアドセンスで稼ぐ為には?

サイト作りにある程度慣れて来ると、

このキーワードならこれ位の文章なら大丈夫、

このサイトならこれ位の記事で行ける。

的な物が分かるようになって来ます。

 

これ位になると、

外注さんから上がって来た記事を修正すれば、

ある程度は報酬が発生するようになります。

 

これ位になるまでは、

記事の良し悪しが分かる筈が無いので、

あんまり利用しない方が良いと思います。

 

結局、

外注記事を大幅修正してしまい、

ほどんど自分で修正すう羽目になります。

 

比較的上手く行きやすいのは、

年中行事、豆知識等のように誰でも書けて、

記事ボリューム勝負なサイトです。

 

それか、

楽天・アマゾン等のクッキー系、

ASP系なら潜在層向けの記事、

サイトボリューム足すだけの記事

(◯◯とは?等)と言う感じですね。

 

あとは、

自分では思いつかない記事内容が欲しい時位です。

 

グーグルアドセンスで記事が書きたく無い人は?

多分ですが、

グーグルアドセンスを始めた方は、

インターネットビジネスを

実践したいから始めたと思います。

 

ですので、

記事作成が嫌いな方は、

記事を書き続ける必要が有る

グーグルアドセンスに拘る必要が

無いと思います。

 

同じアフィリエイトでも、

記事作成が少なく、

報酬がすぐに発生する

リスティングやYDN等も有る訳です。

 

辛い時程視野が狭くなりますので、

1歩下がって考えてみて下さい。

 

私も色々な人に、

グーグルアドセンスや

アフィリエイトを教えた事が有るのですが、

◯◯記事書いたけど駄目だから辞める。

と言う方は多いです。

 

大半はモチベーションの問題ですが、

最初から上手く行く人なんて居ません。

 

私の周りには、

毎月数百万以上とか

売上ている人も普通に居ますが、

最初から記事を上手く書く人は居ません。

 

今でも記事作成が好きでは無い人もザラです。

 

もし、

かなりの記事数なのに関わらず、

グーグルアドセンスで報酬が発生しない場合、

正しいやり方では無い可能性が高いです。

 

外注化よりも優良なコンサルを受けたり、

ちゃんとしたマニュアルや

セミナーに参加した方が良いですね。

 

一応の目安ですが、数ヶ月以上継続、

数百記事以上で数万円以上報酬が発生しない場合、

やり方自体が間違っている可能性の方が高いです。

 

グーグルアドセンスの記事更新が辛い人へ

今は辛くて泥臭く、

先が見えなくて不安な日々が続くとは思いますが、

ある程度稼げると視野が広がります。

 

ですので、

報酬やアクセスよりも、

記事数を意識してみて下さい。

 

あと、

完璧を目指さ無い事ですね。

記事はいつでも修正出来ますので、

もっと気楽に記事更新してみて下さい。

 

アフィリエイターの中で、

大量行動をせずに結果が出た人を知りません。

 

それと、

同時並行で何種類ものやり方を実践して

上手く行く人も居ません。

 

グーグルアドセンスが駄目だから、

楽天にしよう、ASPにしようと言う考えは危険です。