アドセンスは、

高い文章力やウェブ知識を駆使し、

投稿する事によって始めて成り立つ

と思われている方も多いのですが、

ジャンルによります。

 

少し前は、HTML直打ちの方、

自分でワードプレスに

プログラムを入れる方等の方も居ましたが、

今はそこまで変わった事はしていない。

 

と言う方も増えて来ましたし、

実際に私もそこに力を入れる事は、

無くなりました。

 

実際に私が教えた方の中にも、

ワードプレスが何なのかイマイチだけど、

とりあえずやってみます。

タイピングも適当ですけどね。

 

と言う方も普通に居ますが、

今でも普通に稼げています。

 

確か、

今もホームポジションは

覚えてらっしゃらない筈です。

 

それでも普通に稼いでいる人も居ますし、

全てでは無いですが、

スマホ投稿、タブレット投稿だけで、

済ましている人も居ます。

 

話は戻り、

アドセンスで稼ぐ為に必要な、

文章力の必要性ですが、

 

私の周囲にも、

個人や法人向けコンサルタントを

されている人が居ます。

 

時々、話をすると、

正直、何も分からない人、

とりあえずやってみてくれる人の方が、

断然結果を出してくれる

と言う話になります。

 

もし、今現在、

アドセンスでも何でもそうなんですが、

文章に自信が無いから

と言う理由で挫折してしまうのは、

勿体無さ過ぎます。

 

結構ズバッと言う人なら、

「言い訳です」

と言ってしまうみたいですが、

私はそうとは思いません。

 

確かに、

一生懸命作った記事が、

ほどんど表示されないままって言うのは、

心細くなってしまいますし、

モチベーションは下がる一方ですよね。

 

当記事では、

アドセンス報酬が200万円を超えた私が、

 

 

色々な状況の方に教えて来て、

文章で悩む方に

継続して書いて頂いた方法について

触れて行きますね。

 

アドセンスに文章力はそこまで問われない理由

逆の立場で考えると分かりやすいのですが、

その人のお金や健康等のように

人生に強く影響するジャンル以外、

そこまで文章力は問われません。

 

例えば、

車のヘッドライトの黄ばみを取りたい場合、

そのブログ運営者が、

どんな方法を実践して改善出来たのか?

が知りたい訳です。

 

他には、

結婚式の費用に幾ら位必要だったのか?

を知りたい場合、

そのブログ運営者自身や

周囲の実際の金額が知りたい訳です。

 

もっと分かり易い所で言うと、

トリップアドバイザー、

楽天・アマゾンレビュー等を見る時、

文章力は問いませんよね?

 

大切な事は、

「欲しい情報が有るのか?」

「この人はどうだったのか?」

と言う事ですので、

文章力は必要有りません。

 

それに、

アドセンス等のアフィリエイト全般に

共通して言える事だと思いますが、

大量行動を起こさない限り、

上達する事が有りません。

 

そもそも、

記事の正解に完璧は有りませんし、

色々な意見が必要だからこそ、

検索エンジンも色々なサイトを

上位表示しているんだと思います。

 

何かを検索している時、

公式サイトや

社会的に認知度が高いサイトよりも、

個人のブログが上がっている事が

有ると思います。

 

それに、

殆どのアフィリエイターは、

最初から文章力が

備わっていた訳では有りませんし、

私に文章力が有るとは思えません。

 

ですが、

私でも稼ぐ事が出来るのは、

「言い訳せずに毎日継続したから」

だと思います。

 

実際に私が教えた方の中には、

「何を書けば良いのか分かりません」

「ライバルサイトのように、

文章を書く自信が有りません」

と言う方も多いです。

 

ですが、

最終的には、

「文章を書くのが楽しいです」

「お礼のコメントが嬉しくて」

 

「アクセスも多く、

正確な情報を発信しなきゃって、

気合が入ります」

 

「伝えたい事が多くて、

ついつい長くなってしまって…」

と言う感じの方も多いです。

 

結局の所、報酬であったり、

アクセス数が増える事によって、

モチベーションに繋がった

と言う場合が殆どですが、

何かしらの楽しみを見つけた人が勝ちです。

 

ただ、私も含め、

「アフィリエイトが楽しい」

と思えるようになるには、

皆、苦しんだりしていたと言う事は、

忘れないで下さいね。

 

偉そうな事が言いたいのでは無く、

私が教えた人の中にも、

最初は嫌で嫌で仕方無かった人が、

最終的には本当に楽しそうになった。

 

と言う経験を何度もしていますので、

今は報酬やアクセス数を忘れ、

記事投稿のみ注力して頂きたいです。

 

私も色々な方に教えた事が有りますが、

やっぱり、殆どの方は、

同じ事で挫折しかけ、

同じような事で悩み、

苦しんで来て今が有ります。

 

多分、

今は思うようなアクセス数が来ず、

「自分がやっている事は、

間違っていないのか?」

「自分には才能が無いのでは無いか?」

と不安になる時も有ると思います。

 

ですが、

稼いでいる人の大半は、

あなたの今の辛さを

何とか乗り越えて来て今が有りますので、

絶対に諦めないで下さいね。

 

文章力が凄いアドセンサーも最初はやってるアレ

特にASP系のアフィリエイターの大半は、

当たり前のようにライバルチェックをしていますが、

 

●上位に行きやすいサイト

●変動に強いサイト

●目標としているサイト

 

等のサイトを、

定期的に巡回している事が多いです。

 

「何故、このサイトは、

色々なキーワードで上に行くのか?」

 

を被リンク、メインキーワード、

共起語、キーワード比率等を、

様々なツールにかけ、

分析しています。

 

その中でも多いのが、

そのサイトのコンテンツ力を目視で確認し、

参考にしている事です。

 

もちろん、

そのサイトをパクるのは駄目で、

簡単に検索エンジンに見破られて

ペナルティーを受けます。

 

サイトがペナルティーを受けると、

復帰させる事が非常に難しくなります。

 

ですが、

上位のサイトの

文章構成等を参考にした時、

どこか似たり寄ったりの

文章になりがちだと思います。

 

特に真面目な方、

文章に慣れていない方は、

文章が硬く、

どこにでも有るようなサイトに

なってしまいがちです。

 

そこで有効的な事は、

最初にしっかりと設定した

キャラクターに乗せて

文章を書く事です。

 

特に私がそうなんですが、

基本的に3000文字位からスタートし、

アクセスや反応が有る記事を

修正したりしながら、

駄目な記事を修正したりする。

 

をどんなジャンルのサイトでも

行っています。

(リスティングの場合は、

とりあえず審査通過する記事が必要なので、

2000文字前後)

 

文章に自信の無く稼げない人はキャラクター設定をしていない

色々なサイトを参考にしていると、

運営者であったり、

サイトキャラクターが

登場する事が多いと思います。

 

逆に、大手メディアでも無い限り、

淡々と事実を述べているだけのサイトは、

あまり表示されなくなって来たと思います。

 

言い方を変えると、

あなたの考えや

意見が反映されていない文章は、

今後必要とされないと言う事です。

 

もし、

一生懸命頑張って投稿し続けた記事が、

一向にアクセスが来ない場合、

オリジナリティーが有るのか?

は確認してみて下さい。

 

情報の羅列や

淡々と事実を述べているだけで、

「です」「ですね」みたいな状態の方は、

新規記事作成と過去記事の修正を

同時に行うと良い場合が多いです。

 

ここで注意が必要な事は、

大量の記事を一気に修正しない事です。

 

同ドメインであったとしても、

一度に大量の記事を変えたり、

変えてしまうと、

一気にサイトの評価が

変わってしまう事が有ります。

 

確かに、

悪い評価を一気に良くしたい気持ちは、

痛い程分かりますが、

サイトをイジる場合は、

少しずつ行った方が良いですね。

 

私や周囲の方、

実際に私が教えて来た方も、

一気にサイトを変えて

良い結果に繋がりにくいので、

焦らずに実践してみて下さいね。