情報発信は報酬いくらからスタート?低い実績や報酬で悩む人が取るべき戦略

「情報発信はやりたいけど、今は実績も無いし、報酬も出ていない…」と悩んだりしていませんか?

もちろん、理想を言えば、報酬があるに越した事はありませんが、殆どの方は、かなりの報酬が無いと、情報発信が出来ないと勘違いしています。

 

当たり前の話になってしまいますが、「支払われる報酬=価値提供」ですので、月1万稼ぐ方法を50万で教えるのは駄目。

それでも、SNS系にはウヨウヨ居るのが現実ですが。

 

イメージとしては、月1万稼ぐ方法を1000円で販売し、それが100人に購入されたら、10万円、その次は、ノートなりなんなりで独自コンテンツを販売し、10万円稼ぐ方法であれば…とか。

実績が報酬5000円でも、報酬0円の人からすれば、需要がありますし、実績ゼロでフォロワーが3000人以上でしたら、これからフォロワーを3000人以上に増やして行きたい人からすれば、需要があります。

 

つまり、需要がある所に適切な価値提供が出来れば、お客様を獲得出来る訳ですが、短期的な報酬では無く、長く情報発信で活躍して行きたい場合、最初の内は、「実績作りと勉強」として、割り切ってしまった方が上手く行くとは思います。

そもそも、月10万、50万なり稼いだ事が無いのに、いきなり情報発信で稼ごうとしたら、どこかに無理が出てしまうのは当然ですからね。

 

では、次は、具体的に何をするべきなのか?について説明させて頂きます。

 

情報発信で報酬ゼロや実績ゼロの人が最初にやるべき事

まずは、「あなたが出来る価値提供」を書き出し、「ターゲットを絞る」事から初めて下さい。

私が教えている人の中にも、最初は、「稼ぎたい!」一心で、ちょっとだけ無茶な情報発信をしていた人も居ますが、基本的に「自分がオファーされたら、絶対に入りたい!」と言うオファーしか成約されません。

 

逆の立場で言うと、月100万稼いだ事が無い人間に、月100万稼ぐ方法とか言われたら頭に来るでしょ?そんな感じです。

そこでまず、重要になるのが、「あなたに出来る価値提供」を書き出す事です。

 

実際に私も私塾をさせて頂いていて思うのですが、「自分が当たり前に出来る事=誰でも当たり前に出来る事」ではありません。

あなたは、ワードプレスを設置してSNSを投稿する事に慣れていたとしても、全員が出来る訳ではありませんし、特にコンテンツやノウハウとなると、それを100%の再現度で実践して頂ける方は、土台が無い限り、残念ながら殆ど存在しないと言えます。

 

そこで、あなたに用意して頂きたい事は、そのスキルに関わる「あなたのスキル」をサービスに組み込む事です。

ワードプレスの設置や必要なプラグインの紹介、オススメのテンプレートの紹介(無料推奨)とカスタマイズ方法、ツイッターならアクションされやすい固定ページの構成やプロフィール構成、無料で使えるオススメの画像サイト、私のアカウントによる引用リツイート権利など、驚く程沢山の価値提供が出来ると思います。

 

それを全て提供して行けば、それなりの価値提供が出来ていると思いませんか?

次は、「ターゲットを絞る」に関してですが、反応が早いのは、Facebookやツイッター等のSNS系で、ターゲットを絞り込み易いのは、ツイッターですね。

 

理由は、プロフィールやアカウント名に「初心者」等のキーワードを入れている人の方が多いですし、収支報告をされている等、情報が出ているからです。

探す方法としては、ツイッター内の検索で「ブログ初心者」等、自分が正しい価値提供が出来る対象になりそうな人向けのキーワードを入れると簡単に出て来ると思います。

 

フォロワー数に関しても、あなたが数千以上のフォロワーでしたら、数十〜数百位のフォロワーを積極的にフォローして行くイメージですね。

ここで注意が必要な事は、「自分から積極的にアクションをする事」です。

 

もちろん、そこら辺のマーケティングやDRMの自称天才のように、フォローして頂いた瞬間からダイレクトメールで「興味がありませんか?」とか、「私、自分が稼ぎたいだけの人間なんです!」と自己紹介するのは駄目です。

私と私が教えている人であれば、固定ページとプロフィールにLPを貼っとくだけ、集客ブログにメルマガ登録を貼ってるだけで、特に宣伝しない。と言う方が、登録率は高めなのかな?とは思います。

 

他には、先にゴールを決めて、メルマガのように軽くプロダクトローンチみたいになのを組む方法とかもあります。

例えば、「1ヶ月でフォロワー3千人にした方法とかって気になりますか?」→「いいねとリツイートが10以上になれば、ノートとか作ってみようかと・・・」「拡散希望」みたいな流れを1週間位でやりきるとか。

 

いくらでもやりようはある。と言う事です。

で、殆どの人は、「ターゲットが絞れません」と悩むと思いますが、闇雲にやって失敗する位なら、ある程度はそのジャンルで成功している人を参考にした方が良いですね。

 

何事においてもそうですが、「リサーチ」「モデリング」これが出来ない人は、情報発信で結果が出る筈がありません。

次、多くの人が失敗している、「見せ方」「売り方」について説明します。

 

情報発信で報酬が少ない人がやるべき「見せ方」「売り方」

殆どの人が失敗する理由は、全く興味が沸かない「見せ方」「売り方」だからです。

簡単な所で言うと、「フォロワー1万人獲得する方法」よりも、「フォロワーゼロの素人ブロガーが、127日でフォロワー5473人を集めた方法」の方が良いですし、「シングルマザーでパート2個掛け持ちの私が、60日でフォロワー3431人獲得した方法」とかも、興味が湧いて来ませんか?

 

ここは、報酬7桁ブロガーよりも、最高月収123万5896円稼ぐブロガーの方が良いのと同じです。

全員が全員ではありませんが、人は、「考えるのが嫌い」です。

 

つまり、具体的な数字を出した方が、想像しやすいし、「えっと、7桁と言う事は、つまり、ん?範囲が広いな」とか考える必要もありません。

必要な事は、あなたのコンテンツに興味関心を持った時、細かなディテールまで想像出来るのか?で、成約率は大きく変わると言う事です。

 

実際のコンテンツ価格であれば、3ヶ月の講座を10万円で開講する場合、ドン!っと、10万円よりも、月4万円×3ヶ月の方が、成約率が上がります。

コンテンツ価格が低ければ、そこまで関係は無く、3000円以下であれば、そこまで悩む事無く購入して頂けると思いますし、ざっと、5千円〜1万円以下なら、そこまで苦労はしない筈です。

 

次にあなたに覚えておいて欲しい事は、ベネフィットの重要性です。

つまり、あなたのコンテンツを購入出来た先に待っている未来。と言う事ですね。

 

失敗する人の殆どは、「私のコンテンツにはコレがあって、アレがあって」と、内容ばかり書いてしまいますが、そこに強い訴求は存在しません。

ノウハウコレクター以外の殆どの方は、現在と獲得したい未来との「差」に悩み、その「差」を埋める為にあなたのコンテンツを購入しますので、ダラダラと内容を書くだけでは無く、あなたのコンテンツを手にした後に待っている未来を、明確なイメージが出来るように表現する事が重要です。

 

分かりやすい例で言うと、ロレックスやメルセデス・ベンツを購入する理由は、機能的な物だけではありませんよね?

極端な話、「時計を買いに来た」「車を買いに来た」のでは無く、「ロレックスを買いに来た」「メルセデス・ベンツを買いに来た」と言う方が殆どだと思います。

 

そこは機能性では無く、「自己顕示欲」「購入した自分」を求めている人の方が多い。

他には、「タバコ」「香水」とかもそうですね。

 

めちゃくちゃカッコ良いモデルさんが、写っているだけの広告って多く無いですか?

広告からは、タバコや香水の香りなんてしませんが、購入後のイメージは少し出来る。起用されたモデルや有名人と自分を妄想の中でリンクさせて買う人も多い。

 

有名なマンツーマンジムやライザップとかもそうです。

高くても沢山の人が利用するのは、お金を払った先の「未来」を具体的にイメージ出来るからです。

 

ちょっと話が広がり過ぎてしまったので、具体的な例に戻して行きます。

もし、リストが5件して集まらないけれど、1件成約した場合、あなたならどう表現しますか?

 

「リスト5件の私が、1件成約した話」ですか?それでは、殆どの人は興味は持たないでしょう・・・

でも、「成約率」で話した場合、リスト数が1000件なのか?リスト数が10件なのか?よく分かりませんよね。

 

これは、「お客様を欺け」と言う事ではありません。

弱小情報発信者は、弱小情報発信なりの戦略を練らないとまず無理という事です。

 

情報発信で低報酬からスタートする為にやるべき事

信頼関係が出来ていたり、知名度が上がって来れば、パッとオファーをかけただけでも成約されるかも知れません。

ですが、そこまでの状態では無い場合、「ステップメール」もしくは、「Lステップ」を使用した方が良いですね。

 

「ステップメール」は、メルマガの事ですが、メルマガ登録されてから、配信日時を細かく設定出来る物で、一度仕組みを構築出来れば、自動的に売れていく物で、よく、「自動収益化」とか言われている奴ですね。

「Lステップ」は、LINE版のメルマガみたいな奴で、こちらをメインにされている方も増えている位ですし、ジャンルによっては、こちらの方が相性が良い事もあります。

 

ステップメールの日数に関しては、そのノウハウへの熱い熱量を維持したまま、オファーをかけるのが理想ですので、全体では7日位が良く、実際にオファーをかけるのは、3〜4日目位が多いです。

「あとの3〜4日は?」と思うかも知れませんが、そのオファーを開始してから終了までステップメールを組むのが普通ですので、募集終了までしっかりとオファーをかける感じですね。

 

ステップメールにも成約率が高い構成とかありますが、そのコンテンツや人柄等によって大きく変わって来ますので、コレが全てのステップメールの答えだ!と言うのは、なかなか難しいです。

ただ、上手く行っていない人は、ベネフィットが無い、メール等の相談が出来ない、と言う人が多いので、この2点はソコソコ意識した方が良いです。

 

情報発信は報酬いくらからスタートのまとめ

「情報発信をする」と言う大きなくくりだけで言うのであれば、報酬額の大きさ、報酬の有無と言うのは、そこまで重要では無い。と言う事に気付いて頂けたのでは無いかな?とは思います。

ASPアフィリで月5千円達成出来ているのであれば、アドセンスで数万の人でも興味が湧きますし、これからASPアフィリに挑戦してみたいと言う人も興味が湧く筈です。

 

報酬が全く無い人であれば、ワードプレスのオススメプラグインやカスタマイズ方法等を「無料」で配布し、「無料ノート」を123部ダウンロードして頂いたノウハウを今度は数百円位の有料ノートとして販売しても良いですし、「無料レポート」にして実績を作るのもアリです。

他には、「お小遣い稼ぎサイトで月1万稼ぐ方法」だって良いですし、「自己アフィリで13万稼ぐ方法」でも良いじゃ無いですか?

 

何事においてもそうですが、戦わないと勝てませんし、何かを変えないと変化はありません。

それに、普通のビジネスのように、失敗しても数千〜数万とかの世界です。

 

是非、今からでも「情報発信」に挑戦してみて下さいね!

正しい方法を実践すれば、必ず結果はついて来ます。

 

PS:アドセンス×自動収益化の仕組み構築を無料メール講座で公開中