アドセンスを実践し始めると、

早く広告を貼り付けてみて、

出来るだけ早く報酬にしたいですよね。

 

私が教えた事が有る方の中にも、

「早く広告を貼りたいです!」

と言う方も多いのですが、

アドセンスには審査が有りますし、

まとまったアクセス数が必要です。

 

私自身、

どんなノウハウかは分かりませんが、

審査合格専用に簡易的な記事を書き、

初期段階からアドセンス広告を貼って

さっさと稼ぎましょう的な物も有るみたいです。

 

私が教えた方には、

ある程度の記事数と

アクセス数が来てからしかアドセンスには、

申請させる事はありません。

 

先程少し触れましたが、

アドセンスには、

まとまったアクセス数が必要です。

 

それなりのアクセス数が来ている状態で、

禁止系以外を扱っているのであれば、

審査落ちする事は有りません。

 

審査落ちしない為の文字数と、

私や教えた方が報酬を生み出す為に

必要な文字数等は後述しますが、

「審査通過用の記事」

と言う考え方は止めた方が良いです。

 

審査基準は変わりますし、

審査用の記事を書く時間が無駄です。

 

審査用に文字数1000程度の記事を6投稿するなら、

真剣に書いた記事が2記事は書けます。

その2記事が大きく稼ぐ可能性も秘めています。

 

もちろん、

審査を通す事が前提なのかも知れませんが、

審査を通す事では無く、

継続して報酬を生む出す事が目的ですので、

小細工無しに申請した方が良いです。

 

グーグルアドセンスで審査落ちするのは文字数だけじゃ無い

私が教えた方の中で、

過去にコンテンツを購入し、

審査落ちしたり広告停止になった方の多くは、

審査基準を知らされていない場合が多いです。

 

特にトレンドサイトを実践している方は

注意が必要ですが、

その記事を開いた時にオリジナリティーが無いと

高確率で落ちます。

 

簡単に言うと、

そのページを開いた時に、

情報を淡々と書いた記事は

駄目だと言う事です。

 

長くアドセンスサイトを

運営している人はご存知だと思いますが、

アクセスが多いアドセンスサイトは、

定期的にチェックが入っています。

 

殆どの場合、

簡単な目視程度ですが、

大半は最初のファーストビューで

判断されます。

 

次に、記事内容やボリューム等、

色々な審査基準で判断されるみたいです。

 

グーグルアドセンスは、

月30万〜50万位の報酬が発生すると、

担当が付きます。

 

少しコミュニケーションを取ると分かりますが、

想像している以上に厳格で意識が高いですし、

それを私達にも求めているように感じます。

 

もし、審査落ちしている方で、

それなりの文字数を投稿しているのでしたら、

文字数では無く、

ファーストビューの

オリジナリティーを追加して下さい。

 

様々なキーワードで

上位表示されているアドセンスサイトには、

必ずグーグルアドセンス側への対策が

取られています。

 

独学やコンテンツを購入しただけの方は、

常に上位表示されているサイトを

分析する癖をつけると良いですよ。

 

アドセンスの文字数で、私や教えた方がまず投稿する数は?

実際に私は報酬200万超えも普通にしていますし、

教えた方もまとまった報酬を稼いでいます。

 

 

もちろん、

属性的に適している場合のみ

短期的な芸能トレンドをされている方も居ますが、

基本的に日本人が生きている限り、

消えない疑問や消えない情報を扱っています。

 

上の報酬画像の金額は、

どうでも良い情報なのですが、

報酬金額に対する、ページビュー数、

表示回数、クリック数を見て頂きたいです。

 

収益 2239300円

ページビュー 5289841ページ

表示回数 17784392回

クリック数 60393回

 

200万程度の報酬を生み出す為だとしても、

1ヶ月に528万ページビュー以上は必要、

表示回数は1700万回以上、

クリックは6万位は必要と言う訳です。

 

多くの方は、

月10万位あれば生活が楽になる

と言いますので、

1ヶ月に264000ページビュー、

850000表示回数、

3000クリックを目指して頂く感じです。

 

1日当たり、

8800ページビュー

283000表示回数、

100クリック目指す感じですね。

 

基本的に

まとまったアクセス数が必要ですので、

少ない記事数や文字数では、

何の意味も無いと言う事が

伝わりましたでしょうか?

 

私が教えて来た方の大半は、

初期状態の報酬で一喜一憂してしまいます。

 

それ位なら、

まとまったアクセスが来るまで、

真剣に記事投稿した方が良いです。

 

正しいアドセンス方法を

実践している事が前提ですが、

始めたばかりの頃は、

本当にこんなにアクセス数が来るのかが

不安だと思います。

 

ですが、

継続すれば誰でも出来るので、

諦めないで下さいね。

 

話は戻り、

新規ドメインで更にアクセスが無く、

記事数や文字数も無い場合、

広告を貼る意味はあまり有りません。

 

実際に教えた方には、

私と出会う前に誰かのコンテンツを実践し、

600程度の文字数で、6記事位で申請し、

審査に落ちて止めた人も居ました。

 

「とりあえず審査に通す」と言うだけの理由で、

誰からも必要とされていない記事を提出し、

審査落ちしてモチベーションが下がって

継続出来ない位なら微々たる報酬は忘れ、

作業に集中した方が良いです。

 

確かに、

報酬が発生する事も有りますが、

「まぐれ当たり」みたいな物です。

 

ちゃんと作った記事を

アクセス数が毎日来るようになってから、

申請しても遅くは有りませんし、

結果は変わりません。

 

文字数は3000文字位あれば、

私が教えた方で落ちた方は居ません。

 

私が教えるようになる前に

審査落ちした人も居ますが、

3000文字なら無いと思います。

 

確かに、文字数3000文字は、

最初の1月位の間は辛いと思います。

 

ですが、

芸能トレンドや新語、

ドメインが強く無い限り、

継続して報酬は生み出す事は難しいです。

 

3000文字を打つ事に慣れれば、

方向性を大きく変えれるだけで、

楽天・アマゾン等のクッキー系、

ASP系でも報酬を生み出す事が出来ます。

 

アドセンスに限らず、文字数が重要な訳では有りません

文字数に関しては、

現時点では3000文字位最低必要ですが、

慣れる迄は誰でも辛いです。

 

アドセンスの

ジャンルやキーワードによりますが、

文字数3000は

調査的な基準にすると良いと思います。

 

まずは、3000文字で投稿し、

数週間〜数ヶ月後に順位を確認、

文字数・写真・共起語を増やすか?

等を行いながら記事を修正して行きます。

 

これは、

芸能トレンド以外のアドセンスだけでは無く、

ASP系のサイトを作られている方も

普通に行っている事です。

 

もちろん、

文字数3000が答えでは有りません。

数年前だと文字数2000で十分でしたし、

もう少し前だと500〜800スタートでした。

 

この文字数が面倒な人は、

芸能トレンドに進みがちですが、

余程上手くアクセスの爆発を意図的に起こせない限り、

1日数記事以上と言うのが普通です。

 

それに、芸能トレンドの手法の大半は、

数日で寿命が来るようなキーワード中心、

毎日数記事以上投稿する必要性が有ります。

 

芸能トレンドでも、

長期的に需要が有る人物や物を攻め、

継続した報酬を得る手法が有るのも確かです。

 

ですが、

芸能人等の人物の場合、

人権侵害等で訴えられる事も有りますし、

事務所等から記事削除依頼が来る時も

有るみたいですね。

 

芸能トレンドを実践された方なら

ご存知だと思いますが、

競合サイトが非常に多く、

完全に法人化している企業が

運営しているサイトも多いです。

 

ニュースサイト、まとめサイト、

有名芸能人を網羅した強豪サイト

等と取り合うような

検索結果も多いと思います。

 

もちろん、

グーグルアドセンス側の目視対策が出来、

アクセスの爆発を

意図的に繰り返す事が出来れば、

これらの強豪サイトよりも上位表示が可能です。

 

もし、

文字数が気になるのであれば、

3000文字から始めてみて下さい。

 

審査落ちするのであれば、

文字数では無く、

ファーストビューのオリジナリティーを

意識してみて下さい。