アドセンスで

コンサル募集をされている方は、

●実績が有って仲間を作りたい

●実績が無くてコンサル費で稼ぎたい人

のどちらかに別れます。

 

残念ですが、

圧倒的に多いのは後者の方です。

 

実際に話すと分かるのですが、

その人達も元は、

誰かしらのコンサルを

受けていた場合が多いです。

 

「何で、実績が無いのに

コンサルするんだ?」

 

と言う話になりますが、

その人がコンサルに入会した時に

バックエンド的な感じで、

「私みたいに稼ぎたいのなら、

コンサルやるべきですよ!」

 

と言われるからみたいですね。

特に学生の方に多いみたいですが、

「それが王道」だと、

信じて疑わっていない感じです。

 

実績が無い方からコンサルを受けるのは、

迷惑極まりない話なのですが、

本人も至って真面目だったりするので、

判断が難しい所だとは思います。

 

そもそも、アドセンスのコンサルは何してくれるの?

コンサルを募集されている方は多く、

思うように報酬が上がらない方からすれば、

何とかしてくれそうに感じませんか?

 

私も色々な方に対して、

アドセンス、楽天アマゾン、

ASP系の収益化出来るサイトや

ブログを教えた事が有りますが、

基本的に教える内容は殆どの方は変わりません。

 

「誰に教わるか?」が重要な感じです。

 

そもそも、

王道系の稼ぐ方法って、

目新しい物は無かったりします。

 

逆に目新しさや

即金系の方法を探すのであれば、

YDN、PPC、FDとかが一番ですね。

 

1クリック幾らのオークション形式ですので、

数時間後位には報酬が発生する事も有ります。

PPCにアドセンスを組み合わせがうんたら

言う人も居ますが無視した方が良いです。

 

話は戻り、

誤解している方も多いのですが、

コンサルは軌道修正やジャンル、

キーワード選定の補助位しか出来ないんですよね。

 

逆に言うと、

優良なコンサル程、コンサル生に頭を使わせたり、

行動させたりします。

 

自分でしっかりと脳に汗をかかせ、

その答えが間違っていたら、

しっかりと稼げるように修正してあげる。

と言うのが理想的なコンサルだとさえ思います。

 

あとは、

いかにしてモチベーションを維持して貰うのか?

と言う感じです。

 

実際に私が知識ゼロの方に教えた時は、


●ワードプレス、サーバー、ドメイン等、

初期設定を一緒にやる。

 

●その人の一番得意をする事を

記事として書いて貰い、

アドセンス審査に通す。

 

●キーワードの選び方や考え方を教える。

(ここで、

その人の属性や性格に合った手法を探し出す。)

 

トレンド向き?特化型向き?雑記向き?

趣味ブログ向き?等…

 

●トレンド以外であれば、

中距離トレンドと

特化型ブログの記事を

交互に投稿して貰う。

 

●特化型ブログが上がった頃、

狙ったキーワードのメンテナンス。

需要が高いキーワードを伸ばす。

 

●特化型ブログの検索順位を確認、

本当のライバルチェックと

上位との差を埋める記事修正。

 

●需要が無くなった中距離トレンド記事を

ゆっくり削除していく。

 

●特化型ブログの更新頻度を下げ、

他のブログを制作して行く。

 

●特化型ブログのライバルチェックをして、

「書いていない事」を無くしていく。

 

●リスク分散の為にも、

複数ブログを持つ事に慣れて貰う。

→新規アドセンスブログ又は、

楽天やASPサイト構築へ


と言う感じなのですが、

結構誰でもやっている事だと思います。

 

「コンサル=良い方向へ軌道修正する人」

「コンサル=結果を出す人に変えてくれる人」

と言う認識にすると楽だと思います。

 

ですので、間違っても、

「金払ったんだから稼がせろ」では、

明るい未来は迎えてくれない。

と言う事は断言出来ます。

 

それに、ASP系のサイトも

実践していて痛感するのですが、

軸になる事は何も変わらない。

前が緩すぎただけ…みたいな感じです。

 

普通の神経をしている人

ならしないのですが、

リスティング系が厳しくなるのは、

アフィリエイターが不正するからです。

 

最近であれば、

リスティング系のコンサルは、

やたらFD、

フェイスブック広告を勧めますが、

多分、厳しくなる事は見えています。

 

つまり、

楽に長く稼ぐ方法なんて、

存在しないんだからね…

と言う事です。

 

基本的にアドセンスも、

楽天もASP系サイトも

地道で泥臭い作業の毎日を

乗り越えた人が、

結果を出す事が出来ます。

 

この大変さを乗り越えたからこそ、

楽しさ、やり甲斐が

生まれると思います。

 

それが面倒で、

自分だけ稼げれば良い人は、

「実績無いのにコンサルしちゃおう」

になってしまう訳です。

 

無実績アドセンスコンサルが湧く理由

確かに、大きく稼ぐのであれば、

半年位かかって1成約1080円の案件を売るより、

適当に人のブログやコンテンツをパクり、

命を削るような思いをして捻り出したお金を

集めて海外へ合流してインスタ映えしとく方が楽。

 

人としてどうなの?

とは思いますよね。

 

出処はイマイチ分からないのですが、

最近では、◯◯コンサル+情報発信

と言うのがセットになっている事が、

かなり多いみたいですね。

 

特に最近では、

「アドセンスやアフィリエイトって、

かなり不安定でシンドイですよ。

私と一緒に情報発信した方が楽ですよ。」

 

と言う風に、

初めから情報発信を進める人も多い

とは聞いています。

 

一般的なパターンで言うと、

2人の間に信頼関係が構築出来た頃、

情報発信の誘いが来ると言う場合も

多いみたいですね。

 

例えば、

アドセンスコンサルが20万円、

ある程度継続していき、

少し報酬も出て来る頃、

「情報発信やりまへんか?」

と言う話が来る場合が多いみたいです。

 

当然、その頃になると

信頼関係が出来ていますので、

無下には出来ない。

 

「いっ…いくらですか?」

「よっしゃ!あんたは見る目が有る!

ワシが見込んだ漢(オトコ)や、

80万で面倒見たるさかい!

 

今日から3日以内の申し込みなら、

特別特典つけたるからな!」

「はい…」

と言う流れみたいですね。

 

確かに、人に教えて結果が出るのって、

自分の事みたいに嬉しくなります。

それに対して料金を得る事は、

私は何も悪くは無いと思います。

 

実際に私も教えた事が有るのですが、

●自分の事以上に悩む

●自分の作業時間が大幅に減る

●自分のペースで生活出来ない

 

と言う事を考えると、

それなりに頂かないと割に合わないのが、

正直な感想です。

 

コンサル生を随時募集している人も居ますが、

「一体、いつ自分の作業してるんだ?」

とは思います。

 

また、実際に私も、

URLとハンドルネームを教えられ、

「この人は詐欺ですか?」

と質問される事も有るのですが、

判断が難しいのが正直な所です。

(役立たずでスミマセンでした)

 

無実績コンサルは今後も増える

ツイッターをされている方でしたら、

ご存知かも知れませんが、

かなり有名なアフィリエイターも、

ガックリと報酬を落とし込んでいます。

 

つまり、

ちゃんとした方法を知れば、

ちゃんと今からでも稼ぐ事が出来る。

と言う事なのですが、

「今」それ所じゃ無い人も多いです。

 

一般的なアフィリエイトとは違い、

情報発信はライバルは少ないです。

 

殆どが何の勉強や努力もせずに、

コンサルだけで生活している人ですので、

集客が下手クソ過ぎるからですね。

 

あと、

情報発信の流れはご存知でしたか?

 

最近だと、

●SNS集客

●メインブログ

●メルマガステップメール

●ラインアット

●コンサル

●アップセル

●ダウンセル

とかが王道ですね。

 

メルマガが上手くなれば、

とにかく強いのは確かです。

 

検索エンジンや審査に

引っかかる事は有りませんので、

報酬がガタ落ちする事もありません。

 

時間と興味が有れば、

このブログでもやってみて、

シャア出来たらとは思います。