アドセンスで

映画ブログをされている方も多いのですが、

なかなか上手く収益化出来ていない場合の方が

多いみたいです。

 

趣味の延長線上ですので、

記事作成も割と簡単、

でも稼ぐとなると難しい…

そんな風に諦めていませんか?

 

アドセンスの良さって、

どんな所だと思いますか?

そこが収益化につまずくポイントでも

有ります。

 

私的には、

アドセンスで継続して稼ぐコツは、

ASP系サイトが無いキーワードを

選ぶ事だと思っています。

 

理由は簡単で、

被リンクやSEO対策を行っている

強いサイトが多いからです。

 

ですが、

まとまった報酬を得る為には、

話題作を積極的に狙い続ける必要があり、

ずっと話題作と言う事は有り得ません。

 

つまり、

趣味とはかけ離れた

完全に肉体労働系ブログになってしまう。

と言う訳です。

 

そこでですが、

たまには息抜きでASP系で、

映画ブログやってみませんか?

的なお誘いをしてみました。

 

映画ブログはアドセンスやるよりもASP系の方が稼げる

確かに、上映中や上映前、

関連する報道や情報等が流れれば、

その映画作品への関心度は高くなり、

検索需要は増えます。

 

ですが、

長期的な目線で考えた場合、

右肩下がりにアクセス数が減る事は、

間違い無いとは思います。

 

ご存知だと思いますが、

アドセンスはアクセス数が重要ですので、

アクセス数が集まらないキーワードだと、

いくら頑張っても結果に繋がりにくいです。

 

そこで、

一度でも良いので試して頂きたいのが、

有料オンデマンド配信会社が提供している

「◯日間無料トライアル」

をブログで紹介する方法です。

 

無料ですので、敷居が低く、

非常に成約しやすいのが特徴です。

 

もし、ASP系のアフィリエイトで、

殆ど報酬を上げた事が無いのであれば、

オススメです。

 

実際に私が教えた方も

成果を上げていますし、

今案件を言った所で、

作品数や切り口が膨大ですので、

ライバルと被る事も少ないです。

 

で、重要なのは、

案件選びなのですが、

殆どの方は、

報酬だけで選んでしまいがちです。

 

例えばですが、

フールー

DTV

フジテレビオンデマンド

ユーネクスト

 

とかが、

有名なASP案件なのですが、

フールーとユーネクストは、

無料トライアル利用で1080円前後、

ドコモで500円前後。

 

フジテレビオンデマンドは、

無料トライアル終了後、

本加入で2750円でした。

 

当然ながら、本加入は、

無料トライアル利用よりも、

敷居が高くなります。

 

また、

成約1件500円よりも、

成約1件1080円の方が、

同じ金額を稼ぐにしても、

半分の労力で済みます。

 

ですので、

1080円のフールーか、

ユーネクストが映画ブログ向きです。

 

案件LPもシンプルですので、

誰でも迷う事無くGACHI-

申し込む事が可能です。

 

下の画像はユーネクストの

案件LPキャプチャーです。

 

 

どうですか?

ちゃんと見れてますか?

かなりシンプルで良い感じです。

 

次にやって頂きたいのは、

ユーネクストと

他の有料オンデマンド配信の比較です。

 

基本的にASP系の

アフィリエイトが下手クソな人は、

比較しても、

「何故、その案件を選ぶしか無いのか?」

をしっかりと提供出来ていません。

 

更に、

「本当に案件Aで良かったのかな?」

と思わせてしまうような文章は駄目。

 

その案件を選んだ事が、

自分にとって

最善の選択だと疑わない満足感は、

必要だと思います。

 

殆どのアフィリエイトサイトでも、

比較はされているみたいですが、

あなたから見て、何故1位なのか?

は、イマイチ伝わらないと思います。

 

一応ですが、

私や教えていた方がやっていたのは、

そのブログ管理人オリジナルの感想で、

画質、作品数、本契約時の価格、

スペック、同サービス内で使用出来る

他のサービス内容等です。

 

例えばユーネクストが成約しやすい理由は、

作品数が豊富、同サービス内で、

漫画、アニメ、ドラマ、アジアドラマ、

映画、電子書籍、漫画、雑誌、音楽、

クーポン等が使用出来るからです。

 

殆どの方は、

「毎月2000円も払うのか…」

で頭の中はいっぱいです。

冷静な判断は難しい状態。

 

ですが、

映画だけでは無く、

アニメや漫画も見ますか?

レンタルや電子書籍だと、

1冊や1枚でいくらかを提示。

 

レンタルビデオだと、

新作は在庫無しだし、

1枚◯◯円もしてしまう。

 

しかも通勤時間に、

話題の書籍や雑誌も読める。

更に音楽まで聴ける。

 

これを全部行うと、

軽く2000円は超えますよね?

 

更に、

ユーネクストの本会員なら、

毎月ポイントプレゼント、

このポイントは、

提携する映画館でも使えるので、

毎月映画館に行く映画マニアであれば、

毎月超割引で映画が観れる。

 

しかも1契約で家族◯人アカウント作成可能、

つまり、映画好きなあなた、

ドラマ好きなお母さん、アニメ好きな弟、

海外ドラマ好きなお父さんみんな、

月2000円で楽しめます。

 

もちろん、全員に別アカウントが

振り分けされますので、

誰が何を観たのかも分かりません。

 

と言う感じで、

案件の良さを押すだけでは無く、

何故この案件が良いのか?

この案件を選ぶ自分は正しいのか?

をしっかりと伝える事が大切です。

 

もう一つの魅力としては、

案件の扱いジャンルが豊富なだけに、

映画以外でも、

電子書籍、漫画、ドラマ、アニメ等、

色々な物が紹介出来るのもメリットです。

 

私が教えて来た方もそうですが、

新しいジャンルや案件に挑戦するのは、

非常に勇気とモチベーションが必要です。

 

ですが、

ユーネクスト等の場合、

既に映画系で稼いだ自信と手法が有りますので、

ストレス無く挑戦する事が出来ます。

 

もちろん、

映画ブログと併用する事も出来ますが、

関連性が高い物だけにした方が良いですね。

 

映画ブログ訪問者の方からすれば、

急に漫画やアニメが有ったとしても、

興味関心の度合いが低くなりがちです。

 

ですが、

原作者が同じ作品、原作小説、

監督が同じ等であれば、

話は違って来ると思います。

 

もちろん、

理想は別ブログで立ち上げる事ですね。

 

例え、1080円、

特別単価で1400円前後であったとしても、

1案件で毎月数十万単位稼いでいるブロガーは

居ます。

 

実践する価値は十分に有るとは思います。

 

アドセンスでは無くASP系広告で映画ブログをする時のポイント

最近では、

違法と言うかグレー気味のサイトも多く、

無料で作品が観れたりする事は、

多くの方が知っている状態です。

 

作品を選ぶ場合、

●自分が興味が有る作品

●人気ランキング

も王道と言えば王道ですが、

 

●マニアック系、

アドセンスの規約に触れる系は、

非常に成約され易く、

必然的にライバルが弱いです。

 

キャラクターは濃い方が映画ブログは良い

私が教えて来た方にも居ますが、

方言にしたからオリジナリティが出る

と言うのは、微妙過ぎる考えです。

 

オリジナリティは、

自分の考えをしっかりと持ち、

自分の言葉で伝える事。

独特の視野で観る事。

等が重要だと思います。

 

ブログファンが出来やすい

と言う事も有りますし、

色々な意見が出やすいのも魅力です。

 

あと、

ちゃんとした報酬を上げたいのであれば、

無料トライアル系のみ、アドセンスのみ、

楽天のみ、アマゾンのみ等にした方が良いです。

 

コンセプトがブレると言うか、

無料トライアルの場合、

お金を失う痛みが無いのですが、

アマゾンや楽天だと、

お金を失う痛みが出てしまうからです。

 

特に楽天やアマゾンの報酬は低く、

麻痺してしまいがちですが、

一般の人の数百円や数千円は、

十分な痛みになります。

 

中途半端な事をする位であれば、

1案件に全力投球した方が良いですね。

 

欲しい金額にもよりますが、

毎月数万位であれば、

誰でも可能な数字だと思いますので、

是非挑戦してみて下さいね。