ブログ収入の仕組み化で再現性が高い物と具体的な方法

ブログ収入系の情報は、検索エンジンだけでは無く、SNS等でも簡単に見つける事が出来ますが、再現性に疑問が出る場合も多いのが現状です。

そこで、私が教えている人にも実践して頂き、再現性が極めて高い方法について説明させて頂きますので、今から収益化を図りたい人は、是非参考にして頂ければと思います。

 

ただ、注意点では無いのですが…特に最近では、Googleの検索エンジンも定期的に仕様変更等を行なうのが普通になって来ていますので、ブログ1本勝負だけで生き残っている人も少なくなって来ました。

これはある意味仕方が無い事で、検索しているユーザー自体も、動画やSNSで検索する比率が増えて来ていますし、アルゴリズム変動の影響で、検索結果がめちゃくちゃな場合も多くなって来た事も関係していると思います。

 

検索エンジンユーザーがSNSに流れている原因としては、動画の方が情報量が多い、SNSの方が情報の鮮度が高いし、ライブ感が高い情報を得られるから等も挙げられます。

確かに、まだまだブログで収益化を図る事も可能ですし、そんなに簡単に検索エンジンの需要が無くなるとは考えられませんが、長期的に収益を安定して上げ続けたいのであれば、SNS・動画等も視野に入れておいた方が賢明だと思います。

 

ブログ収入の仕組み化で比較的簡単に構築出来る物

少し大雑把な分け方ですが、まず、「自社商品を売る」「広告をクリックされると収益が発生する」「商品やサービスを宣伝する事によって、報酬を発生させる」の3種類がメインです。

他には、動画を観て頂く等もありますが、簡単で収益化しやすいのは、上の3種類。

 

それでは、この3種類を使用したブログで収益化する方法について、具体的に説明していきたいと思います。

 

ブログで「自社商品を売る」事で収益化を図る場合

SNS等で、「1ヶ月で1万円稼いだ方法」とか、無料とか有料とかで流れているのを見た事はありませんか?

他は、ブログ等を検索している時、「ノウハウ販売」等をしているのを見た事があると思いますが、これ系は、自社商品(オリジナルコンテンツ)を販売する事で収益化しているブログですね。

 

今報酬ゼロの人が無理に販売する必要はありませんが、購入された方とコンタクトも取れますし、正しい価値提供が出来ていれば、後述するASP系サイト、楽天・Amazon系、アドセンスよりも、「単価」自体は大きいのが特徴です。

もし、収益化が出来、参加や購入して頂けた方には、しっかりと最後まで責任を持って頂く自信があるのであれば、是非、自社商品(オリジナル商品・コンテンツ)を提供する事も視野に入れて下さい。

 

その方法については、下の記事にサッとまとめていますので、興味がある方は、参考までに。

情報発信は報酬いくらからスタート?低い実績や報酬で悩む人が取るべき戦略

 

ブログで「広告をクリックされると収益が発生する」事で収益化を図る場合

こちらの広告に関しては、現在、「Googleアドセンス」1強状態ですが、あなたのブログの属性や、ブログ訪問者の過去の検索履歴や行動等から自動的に広告が選ばれ、表示される仕組みです。

表示された広告をクリックされる毎に、平均して30円程の報酬が支払われる仕組みです。

 

この平均値は、そのジャンルにどれ位の参入者が居るのか?が大きく関係していて、オークション形式で企業が広告をクリックされる度にGoogleにお金を支払う仕組みです。

クレジットカード・保険・投資等、競合がわんさか居て、白熱している状態だと、あなたのブログの広告枠を取る為に沢山のお金を支払う事になりますので、自然と広告単価が高くある仕組みです。

 

ちなみに、保険・クレジットカード等であれば、1クリック平均が100円以上も多く、年末のように予算が余っている時期は、平均ではありませんが、1クリック1000円近くも現れて来る位です。

逆に異常にクリック平均単価が低い場合もありますが、それは、広告搭載に関する競合が居ないジャンルの記事を書いている可能性の方が高いです。

 

ここで、「1クリック30円?ブログで収益化とか難しく無い?」と言う疑問が出て来ると思いますが、正しい戦略を練らない限り、思うような収益化は出来ません。

具体的な数値で言うと、月5万稼ぐのであれば、毎日4000以上のアクセスが必要で、月1万円稼ぐのであれば、毎日1000アクセス以上、1ヶ月30000アクセス以上は必要になります。

 

これをクリアする為に効果的な方法に関しては、「トレンドを扱う」「季節・豆知識を扱う」「記事数を重ねる」「有名人になる」、ざっくりと分けるとこの4種類です。

「トレンド」は、簡単に言うと、今後話題になるニュース等を元に記事を書きますので、ライバルも少なく、誰でも簡単に収益化出来る事が魅力ですが、長期的に活躍したい場合、アルゴリズム変動や記事更新の問題が出て来ます。

 

次の「季節・豆知識を扱う」に関してですが、分かりやすい所で言うと、毎日・毎月・毎年のように検索されるキーワードを狙う事で、定期的にメンテナンスしていれば、ある程度は安定して収益化が見込めるのが特徴です。

具体的な例で言うと、「卒園式 コサージュ」関連、「江戸川花火大会 穴場」「どんぐり アク抜き」「スライム ホウ砂なし」「風呂 赤カビ 掃除」とか、ずっと検索需要が見込めるタイプの記事です。

 

特徴は、1度検索エンジンに上位表示されれば、ある程度のアクセスが見込める事。

ただ、先程の「トレンド」とは違い、ライバルが多めですので、「専門性」「コンテンツ量」「独自性」等が求められて来ていますし、最近では、本業の人も自社商品の集客や趣味でブログを作り込んでいますので、リサーチも重要になって来ています。

 

「記事数を重ねる」に関してですが、余程タイピングに自信がある人か、気長にブログの収益化を考えている人以外、あまりオススメは出来ません。

私の周りでも、Googleアドセンスで1ブログ月数十万単位で複数所有している人は、「外注化」している場合が殆どです。

 

理由は、少ないアクセス数のキーワードを数で攻めて行きますので、数千記事もザラだからです。

私が教えている人の中にも、「私は記事投稿に自信があります!」と言う人も、ほぼほぼ挫折していますので、記事数勝負は、「外注化」出来る程、収益化出来てからか、投資出来るお金が余っている人。と考えた方が良さそうです。

 

最後の「有名人になる」と言うのは、別にテレビに出演する程の芸能人になれ!と言う訳では決してありません。

もし、あなたがYouTubeをよく観ていたり、ブログで検索をする時、「○○だったら××さん」みたいな感じで信用している人は居ませんか?

 

そんな感じで、例えば、「このブログ、英単語と英語の例文に詳しそうだから重宝しよう」「この人、豆知識に詳しいから重宝しよう」みたいな感じで、ブックマークや拡散されるサイトを作るイメージです。

その人だけからはそこまで収益化は望めませんが、検索エンジンの評価が上がる(ブックマーク、ナチュラルリンク、SNS拡散、ブログ内滞在時間)要因がありますので、長くやると馬鹿には出来なくなって来ます。

 

ブログで「商品やサービスを宣伝する事によって、報酬を発生させる」事で収益化を図る場合

こちらに関しては、ASP系広告、Amazon、楽天等、広告へ誘導する記事を書き、購入や入会等のアクションをして頂く事によって収益が発生するタイプです。

アドセンスのようにクリック型では無く、成果報酬型ですので、広告に興味を持って頂く記事作りが必要になりますが、広告の選び方によっては、そこまでのスキルは発生しません。

 

まず、殆どの方が勘違いしているのは、ブログで商品を「売る」のでは無く、「興味関心」を持って頂くと言う事です。

「売る」のは、私達のブログでは無く、商品ページがやってくれる事ですので、私達がやるべき事は、「素直な感想」「他社との比較」「訪問者の悩みや疑問に足りない物がその商品やサービスにある」と言う事を説明してあげるだけです。

 

もちろん、高単価の商品や難しいジャンル、Googleのアルゴリズム的に難しいジャンルとかもありますが、スタートとしては、悩まずに成約してくれる物を選んだ方が、収益化は簡単です。

例えばですが、Amazonや楽天等で、売れ筋ランキングをチェックし、その商品やジャンルを検索した時、頑張ればあなたでも再現可能そうなブログやサイトが見つかる筈です。

 

金額的には、3000円以下の場合、あなたもそこまで悩んで購入しませんし、楽天やAmazonの信頼性が違います。

で、ASP系広告に関しては、最初の内は、「無料系」「トライアル系」「商品価格が3000円以下」等から始めた方が良いですね。

 

「無料系」に関しては、具体的に言うと、「有料動画サイトの無料トライアル」「○○買取」が圧倒的に成約しやすく、何かに特化していたり、テレビCMに流れている会社は、簡単に成約されますし、報酬確定率も高く、報酬も高めです。

具体的な例で言うと、動画系ならU-NEXTとFODが簡単、買取系はジャニーズ買取、フィギュア買取、ゲーム買取、遊戯王カード買取、みたいに特化型が強い。買取で有名な会社だと、バイセル、買取ゴールド、福ちゃんです。

 

基本的に報酬単価が800円以下の場合、一気にライバルが減りますので、「承認率」が高ければ、初心者の内はやる価値はあると思います。

あと、楽天やAmazonをやる時の注意点に関してですが、個別商品を選択するのでは無く、検索結果をリンク先にして下さい。

 

例えばですが、「加湿器 送料無料」とかで、出来れば、「価格が安い」から並べてあげて下さい。

理由は、商品が終了してしまった場合、リンク先が無くなってしまい、明らかに報酬が落ちるからです。

 

楽天の商品モーションウィジェットに関してですが、そのブログとの相性によります。

楽天の旨味は、「30日間有効のクッキー」ですが、そればっかり期待していては、期待するような収益を上げる事は難しいです。

 

ブログ収入の仕組み化で再現性が高い物と具体的な方法のまとめ

ブログを収益化していく場合、失敗する人は、自分が今置かれている作業環境とそのノウハウで稼ぐ為に必要な作業量が噛み合っていない場合の方が多いです。

例えば、毎日継続して3記事以上の投稿が必要なノウハウが必要なのに、帰宅後に小一時間しか取れない、お子様がまだ小さくてまとまった作業時間が取れない等です。

 

正直、ブログを収益化する方法は、この記事で紹介した方法以外にも沢山あります。

ですので、もし、あなたが、過去に何かしらのノウハウを実践し、挫折したのであれば、完全に諦める前に、自分に合ったノウハウを見つけて下さいね。

 

ただ、冒頭でもお話させて頂いた通り、ブログを収益化し、維持し続けるには、段々と不安定になって来ましたので、ブログだけに依存せず、SNSや動画等、時代に合わせた収益化も参考にしてみて下さいね。

 

PS:アドセンス×自動収益化の仕組み構築を無料メール講座で公開中