アドセンスは、

楽天やアマゾン、ASP系とは違い、

商品に興味を持って頂いたり、

実際に購入して頂く必要が有りませんので、

正しい方法を実践すれば、

誰でも報酬を生み出す事は出来ます。

 

ですが、

私も色々な人に教えて来たのですが、

「何(ジャンル)をすれば良いと思いますか?」

と言う質問は多いです。

 

実際に欲しい金額にもよってしまいますが、

ストレス無く継続出来るのは、

 

●自分が過去に経験した事

●自分が未来に経験するであろう事

●自分が興味を持つ事が出来る事

 

です。

過去にコンテンツ等を購入し、

挫折した人の中には、

 

「趣味ブログは、

稼げないと聞きましたけど?」

 

と言う意見を頂いた事が有りますが、

正直趣味にもよりますし、

本当に大好きな趣味である必要も

ありません。

 

実際に私が教えた人の中には、

「私にブログで発信出来るような、

情報は有りません」

と言う方も居ます。

 

その方は、30歳前半の女性で、

実際に方向性を決める時、

アニメを観る事が有る、

ドラマや映画、テレビを観るのが好き、

SMAPやイケメンが好き、

オシャレが好き、

子供が居る、結婚している、

車を運転する、陸上部だった、

目が悪い、介護の仕事をしている、

と言う感じだったと思います。

 

一見すると、

どこにでも居るような、

女性だと思いますし、

あなたも書き出してみると、

同じかもっと書き出せると思います。

 

私も実際に教える方には、

色々書き出して頂いたり、

必要であれば、

一緒にジャンル選びや

キーワード選定等も行います。

 

ほぼ100%ですが、

自分の中の情報だけで

稼ぎ始める事が出来ます。

 

当記事では、

この女性の例にして、

超初心者の方が、

確実に稼ぐ為のキーワードや

ジャンル選びの方法について

説明させて頂きます。

 

アドセンスの超初心者に取り組んで欲しいジャンル

その女性の場合、

●アニメ・マンガを観る

●ドラマ・映画・テレビを観る

●SMAP・イケメンが好き

●オシャレが好き、

●子供が居る

●結婚している

●車を運転

●陸上部

●目が悪い

●介護の仕事

と言う経験等が有ります。

 

経験値がゼロの方に対して、

自分の経験や考えと交えながら

文章を書けば、

検索結果に出て来る殆どのサイトよりは、

価値が有るサイトを作る事が出来ます。

 

何も難しい事は有りません。

●キーワードへの共感

●一般的な答え

●自分が選んだ方法や失敗談等

で構成すれば良いだけの話です。

 

では、

具体的なジャンル選定に移りましょう。

アドセンスで初心者が稼ぐ場合、

 

●ある時期になると、

爆発的な需要が出て来る

●毎月一定数以上の需要が有る

 

この2種類のジャンルとキーワードを選べば、

アクセスや報酬として現れやすく、

モチベーションが落ちにくいです。

 

具体的なジャンル選定ですが、

出来るだけお金をかけたく無い方は、

必ずグッドキーワードでキーワードを探し、

グーグルトレンドで

過去1年間の需要を調べる癖をつけて下さい。

 

いくら有益な情報を発信していたとしても、

アクセス数が少ないと

グーグルアドセンスの報酬には、

繋がりにくいです。

 

ただ、

お金・健康・病気等のように、

人の人生に対し、

多大な影響を与えてしまう

可能性が有るジャンルは、

避けて下さい。

 

その大前提を踏まえた上で、

まずは、

「子供が居る」

初参り・七五三・内祝い・

出産祝い・保育園・入学卒業・

子供系イベント・行事・育児ネタ・

子供と行くと良い場所・食べ物等

 

「結婚している」

結婚式関連・招待状・服装・

お祝いの金額・返す金額・引き出物・

実際に結婚式を挙げた場所の詳細・

指輪の相場・結納等

 

「介護の仕事」

転職系・経験談・自宅介護をする人への案・

書類系の書き方・メールの打ち方等

 

「車を運転」

車種名関連・車内グッズ・タイヤ・修理費用・

キズの消し方・ヘッドライトの黄ばみ取り・

自分の使用したタイヤのレビュー・

事故した場合等

 

多分ですが、

実際に書き出すと無限に出て来る訳ですが、

頭でジャンルやキーワードを適当に出してみて、

質問サイト等に入れてみると、

本当に色々な悩みが出て来ます。

 

それ系のサイトには、

他の人気の悩みや関連する悩みが出て来ますので、

検索需要があればメモしておいた方が良いです。

 

人気記事ランキングも参考にした方が良く、

抽象的過ぎる内容は避け、

具体的なキーワードを選ぶようにして下さい。

 

もちろん、

全て自分の経験である必要は有りません。

自分が未来に遭遇するであろう事でも、

大丈夫です。

 

あと、

基本的にネガティブな内容は避け、

最終的には訪問者の方が、

満足出来る記事構成にして下さい。

 

その方が、

再訪問率が上がります。

 

結局の所、超初心者の方が、

アドセンスで結果が出るまで

継続出来るジャンルは、

自分の興味が有る事です。

 

自分が悩んでいたり、

疑問に思ったり経験した事等は、

多くの方が気になっている場合が多いです。

 

有名な建造物の由来、

地元の祭り、穴場スポット等、

自分が思っている以上に需要が有る事が多いので、

とりあえずは、

何でも検索需要を調べてみて下さい。

 

それでも、ジャンルが選べない超初心者の方は?

グーグルアドセンスの手法の中で、

非常に人気が有り、

ずっと廃れないジャンル選びは、

実際の月+3ヶ月に検索される

キーワードに関連するジャンルです。

 

10月でしたら、

1月頃から検索されるキーワードです。

単純に3ヶ月先に検索されるキーワードに

関連するジャンルを書き続けると良いだけです。

 

私が教えた方の多くは、

「ライバルサイトが多いし、

こんなに上手く書けません」

と言う事を言う方も多いです。

 

この場合、

そのキーワードの検索結果の内、

上位3〜5サイト位よりも、

情報量が多く、

かつ自分の経験等を足す。

 

と言う感じです。

「最初の内は、書けません」

と言われますが、

70〜80%位の完成度で投稿して下さい。

 

記事途中で上げろと言う訳では無く、

「う〜ん、頑張ったけど、

これ位で大丈夫かな?」

位から始めて下さいと言う意味です。

 

投稿記事は、

いつでも修正出来ますし、

投稿した記事を修正する事は、

サイトアフィリエイトには必須です。

 

逆に言うと、

ある程度記事が溜まって来たら、

定期的に記事修正するだけで大丈夫

だと言う事ですので、

ネガティブに考えないで下さいね。

 

私が教えた人

ほぼ全員に共通して言える事ですが、

報酬やアクセスが出ると

モチベーションに繋がりますし、

記事投稿や修正が楽しくなります。

 

ちなみに、

文字数は3000文字位から始めて下さい。

 

1000〜2000文字で大丈夫な場合は、

検索結果が検索キーワードに合っていない時、

新しいキーワードでライバルが居ない時

だけです。

 

この3000文字は、

最初は辛いです。

 

誰でも辛いのですが、

数ヶ月続けると慣れます。

 

この「辛い事・面倒な事」が出来るから、

他の人よりも稼げるんだ。

と言う事を感じて頂いて、

それを乗り越えて来た事を自信に繋げて下さいね。

 

正直、

グーグルアドセンスに限らず、

殆どのブロガーやアフィリエイターは、

検索結果の上位5記事位を参考にし、

バレないように記事をパクっているだけです。

 

今後、

ジャンル選びが終わり、

キーワードを検索結果に打ち込み、

上位のサイトが何をしているのか?

 

を確認する癖が出来ると思いますが、

常に上位に居るサイトの殆どは、

自分の経験や考え等を書き、

オリジナリティーが追加されています。

 

逆に言うと、

これが出来ていないサイトは、

そこまで必要とされていないと言う事です。

 

今は想像も出来ないと思いますが、

あなたの経験や意見を

必要としていてくれる人が大勢居て、

正確な情報を与える事によって検索者は満足し、

私達には報酬が発生します。

 

最初は、

「とりあえずお金が欲しい」

が本音だと思いますし、

実際に私もそうでした。

 

継続する事によって、

必ず何かが変わって来ますので、

今は最初に「アドセンスを実践しよう!」

と決意した時の気持ちを挫折しそうな時、

何度も思い出してみて下さいね。

 

数ヶ月で結果が出る人も居ますが、

今後の人生が劇的に変わる事を考えた場合、

半年か数年で変わるなんて、

普通は無いですよね?

 

結果が出る迄の時間は、

正直どうでも良い話ですし、

人と比べる必要性はあまり有りません。

 

「結果が出るまで続ける」

「自分の今までの努力や気持ちを無駄にしない」

 

これだけで大丈夫です。